Q.

【3605】スロベニアの西部、ノヴァ・ゴリツァにある聖マリア受胎告知教会に埋葬されている、1757年にヴェルサイユ宮殿で生まれ、ルイ16世、ルイ18世を兄に持ち、即位前はアルトワ伯爵と称した、ブルボン朝最後のフランス国王で、復古王政にて反動政治を推し進めたことで、1830年に七月革命を引き起こすこととなってしまったのは誰?
※七月革命により退位し、亡命。

答えを見る

今日はネットで見かけたニュースからの出題。

フランス国王として唯一外国に埋葬されているとのことで、その遺骨を母国に戻すよう、フランスの歴史関連団体が呼び掛けているそうです。で、スロベニアのノヴァ・ゴリツァでは反発が広がっているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。