コパ・アメリカ2015 | 5問

以下は、今年6月12日から7月4日にかけて開催された第44回コパ・アメリカについてのクイズです。

Q.

【1331】決勝でアルゼンチンを下し、優勝した国は?
※延長戦でも決着がつかず、PK戦により優勝が決まりました。

【1332】4得点により得点王に輝いたのは2人。エドゥアルド・バルガスと誰?
※〔答えの人物〕は2011年のアルゼンチン大会に続いて2大会連続の得点王です。

【1333】大会最優秀選手賞(MVP)を贈られる予定だったが、それを拒否した選手は誰?
※これにより大会MVPは異例の空席となりました。

【1334】6月16日に首都サンティアゴ郊外で自動車事故を起こし、飲酒運転により逮捕されたチリ代表MFで、2011-12シーズンよりイタリア・セリエAのユヴェントスFCに所属しているのは誰?

【1335】2013年のW杯予選でも対ウルグアイ戦でルイス・スアレスの股間を触って挑発したという疑惑があるチリ代表DFで、コパ・アメリカ2015の準々決勝・対ウルグアイ戦で、相手FWエディンソン・カバーニの尻を触って挑発し(カバーニは2枚目のイエローカードを出されて退場)、南米サッカー連盟(CONMEBOL)により3試合の出場停止処分を科されたのは誰?
※ドイツ・ブンデスリーガの1.FSVマインツ05所属。

A.

【1331】チリ
※今大会の開催国です。同国にとって初のコパ・アメリカ優勝となりました。

ベストイレブンには、チリからホルヘ・サンパオリ監督を含めた6名が選出されました(アレクシス・サンチェスは選出されませんでした←ニュース記事で特筆されていましたので)。

ベストイレブンは次の通り。

▼GK

  • クラウディオ・ブラーボ[チリ]

▼DF

  • ジェイソン・ムリージョ[コロンビア]
  • ガリー・メデル[チリ]
  • ニコラス・オタメンディ[アルゼンチン]

▼MF

  • クリスティアン・クエバ[ペルー]
  • マルセロ・ディアス[チリ]
  • ハビエル・マスチェラーノ[アルゼンチン]
  • アルトゥーロ・ビダル[チリ]

▼FW

  • エドゥアルド・バルガス[チリ]
  • ホセ・パオロ・ゲレーロ[ペルー]
  • リオネル・メッシ[アルゼンチン]

▼監督

  • ホルヘ・サンパオリ(チリ代表監督) ※国籍はアルゼンチン。

【1332】ホセ・パオロ・ゲレーロ

【1333】リオネル・メッシ

グループリーグ第3節ジャマイカ戦でメッシはアルゼンチン代表史上5人目となる国際Aマッチ出場100試合(100キャップ)を達成しました。アルゼンチン代表の歴代最多キャップはハビエル・サネッティの145試合。キャップ数2位はロベルト・アジャラの115試合、3位はハビエル・マスチェラーノ[FCバルセロナ]の114試合、4位はディエゴ・シメオネの106試合。

【1334】アルトゥーロ・ビダル
※決勝ではMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれました。

【1335】ゴンサロ・ハラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。