フジテレビ「パン」シリーズ

Q.

【4863】2013年に渋谷でスカウトされて芸能界入りし、2014年には「旭化成グループキャンペーンモデル」に選ばれている、今年3月に青山学院大学経済学部を卒業し、4月からフジテレビのアナウンサーとなった人物で(※同期入社は安宅晃樹(あだけ・こうき)、海老原優香(ゆか)、黒瀬翔生(しょうい))、今年7月に3年ぶりに復活する、フジテレビの新人女性アナウンサーの登竜門と言われる平日深夜のトーク番組“フジテレビ「パン」シリーズ”で、10代目の「○○パン」に就任したのは誰?

▼歴代「○○パン」

  1. チノパン(2000年10月~2001年9月)=千野志麻(ちの・しお)
  2. アヤパン(2001年10月~2002年6月)=高島彩
  3. ショーパン(2007年10月~2008年9月)=生野(しょうの)陽子
  4. カトパン(2008年10月~2009年3月)=加藤綾子
  5. ミオパン(2009年10月~2010年3月)=松村未央(みお)
  6. ヤマサキパン(2010年10月~2011年3月)=山崎夕貴(やまさき・ゆき)
  7. ミタパン(*1)(2012年1月~2012年9月)=三田友梨佳
  8. ミカパン(2013年10月~2014年3月)=三上真奈(みかみ・まな)
  9. ユミパン(2014年10月~2015年3月)=永島優美(ゆうみ)
  10. クジパン(2017年7月~)=久慈暁子(くじ・あきこ)

*1 ― 番組名は『ミタパンブー』。パンクブーブー(佐藤哲夫、黒瀬純)と共に司会を務めた。

A.

【4863】久慈暁子
※番組のタイトルは『クジパン』で、その初回ゲストは『カトパン』の加藤綾子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。