人間とチンパンジーのDNAは98%以上同じ・・・べつに驚くことじゃない。

人間とチンパンジーのDNAのゲノムを比較すると98%以上同じらしいです。

それが意外であるとか驚くべきことであるとか言われたりしますが、私はそうは思いません。

見た目(姿形)にとらわれているから、98%同じということを「信じられなーい」と感じてしまうのです。

目がある、鼻があるなど、人間(ヒト)とチンパンジーには共通する部分もたくさんあります。それらの共通する部分のデータが膨大であり、体格や体毛の生え方など違っている部分のデータ量をはるかに凌駕しているため、ゲノム全体に占める共通する部分の割合が、見た目の印象よりもかなり大きくなるのです。

DNAを1000ページの本としますと、

目がある、鼻があるなどの共通する部分については980ページを費やし、

毛むくじゃらかそうでないかなど、異なる部分についての記述は20ページで済む。

とまあ、このように考えれば、人間とチンパンジーのDNAが非常に近いことも納得できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。