Q.

【5589】1月17日、アメリカのトランプ大統領は計11件の「フェイク(偽)ニュース大賞」を発表しました。そのうちの1件である、ニューヨーク・タイムズ紙が昨年の大統領選でトランプが当選した直後に掲載した「トランプが大統領では経済は決して回復しない」とした記事の執筆者である、2000年から2015年までプリンストン大学教授を務め、2015年からニューヨーク市立大学大学院センター(CUNY)の教授を務めている経済学者で、2008年、「貿易パターンと経済活動の立地に関する分析の功績」という受賞理由でノーベル経済学賞を受賞したのは誰?

トランプ氏が選んだ11件の「偽ニュース大賞」

※ロシア疑惑の渦中にあるのは、むしろ、ヒラリー・クリントンの方です。

答えを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。