2017年版「世界で最も稼いだ俳優」ランキング | 男優・女優

先頃、アメリカの経済誌『フォーブス』(Forbes)が毎年恒例の「世界で最も稼いだ俳優」ランキング(2017年版)を発表しました。

以下のクイズの答えは、その2017年版ランキングで、男優部門、女優部門のそれぞれで1位となった人物です。

Q.

【5137】製作も手掛けた2010年公開の主演映画『ザ・ファイター』(デヴィッド・O・ラッセル監督)では実在のプロボクサー、ミッキー・ウォード役を演じたアメリカの俳優で、映画『テッド』とその続編『テッド2』ではテッドの親友、ジョン・ベネット役を演じ、映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』と『トランスフォーマー/最後の騎士王』(今年8月4日、日本公開)では主人公のケイド・イェーガー役を演じたのは誰?

【5138】映画『アメイジング・スパイダーマン』及びその続編『アメイジング・スパイダーマン2』ではヒロインのグウェン・ステイシー役を演じている、主な出演作品に『ゾンビランド』『小悪魔はなぜモテる?!』『ラブ・アゲイン』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などがあるアメリカの女優で、昨年公開されたデイミアン・チャゼル監督・脚本の映画『ラ・ラ・ランド』でライアン・ゴズリングと共演し、アカデミー主演女優賞を受賞したのは誰?

▼フォーブス誌発表、「最も稼いだ俳優」ランキング(2017)

※集計期間は2016年6月1日から2017年6月1日まで。

男優部門

1位:マーク・ウォールバーグ(6800万ドル)

2位:ドウェイン・ジョンソン(6500万ドル)

3位:ヴィン・ディーゼル(5450万ドル)

4位:アダム・サンドラー(5050万ドル)

5位:ジャッキー・チェン(4900万ドル)

6位:ロバート・ダウニー・Jr.(4800万ドル)

7位:トム・クルーズ(4300万ドル)

8位:シャー・ルク・カーン(3800万ドル)

9位:サルマン・カーン(3700万ドル)

10位:アクシャイ・クマール(3550万ドル)

女優部門

1位:エマ・ストーン(2600万ドル)

2位:ジェニファー・アニストン(2550万ドル)

3位:ジェニファー・ローレンス(2400万ドル)

4位:メリッサ・マッカーシー(1800万ドル)

5位:ミラ・クニス(1550万ドル)

6位:エマ・ワトソン(1400万ドル)

6位:シャーリーズ・セロン(1400万ドル)

8位:ケイト・ブランシェット(1200万ドル)

8位:ジュリア・ロバーツ(1200万ドル)

10位:エイミー・アダムス(1150万ドル)

A.

【5137】マーク・ウォールバーグ

【5138】エマ・ストーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。