世界女子アスリート長者番付2015[フォーブス] 8問

答えはすべて、このほどアメリカの経済誌フォーブスが発表した女子アスリートの長者番付でトップ10に入ったスポーツ選手です。

Q.

【1497】2010年にNBA選手のサーシャ・ブヤチッチ[スロベニア]と婚約したが、2012年に婚約を解消。最近はテニス選手グリゴール・ディミトロフ[ブルガリア]との破局が報じられたアスリートで、このほど発表されたアメリカの経済誌『フォーブス』の「世界女子アスリート長者番付」では、推定収入2970万ドル(約36億9000万円)で、11年連続トップとなったのは誰?
答:マリア・シャラポワ

【1498】プロテニス選手で、男女を通じて唯一、シングルスとダブルスの両方でキャリア・ゴールデンスラムを達成したのは誰?
※キャリア・グランドスラムとは、選手生活の間に、全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン選手権、全米オープンの4大大会を全て制覇することです。ちなみに、年内に4大大会を全て制覇することを年間グランドスラムといいます。
答:セリーナ・ウィリアムズ

【1499】昨年5月、プロゴルファーのローリー・マキロイとの婚約を破棄したプロテニス選手で、2010年、男女を通じてデンマーク人として初めて世界ランキング1位になったのは誰?
答:キャロライン・ウォズニアッキ

【1500】インディカー・シリーズで、2005年、女性としてサラ・フィッシャーに次ぐ2人目のフル参戦を果たし、2008年にはツインリンクもてぎで行われたインディジャパン300で、インディカー史上初の女性優勝者となった、アメリカのレーシングドライバーは誰?
答:ダニカ・パトリック

【1501】今年のフォーブスの世界女子アスリート長者番付でトップ10にランクインしたプロテニス選手で、アナ・イバノビッチはセルビア、ペトラ・クビトバはチェコの選手ですが、シモナ・ハレプ(シモーヌ・アレ)はどこの国の選手?
※今年のトップ10は、10人中7人をテニス選手が占めました。

シモナ・ハレプは、より強い選手になるために、2009年にバストを小さくする手術を受けました。

答:ルーマニア

【1502】母親が元柔道家であり、自身も北京オリンピックで銅メダルを獲得するほどの柔道家であったアメリカの女性総合格闘家で、現在無敗のUFC世界女子バンタム級王者は誰?
答:ロンダ・ラウジー

【1503】11歳の時に脊柱側湾症と診断され、18歳の時に背骨の側湾部分にチタンの棒でつないだ5本のスクリューを埋め込む手術を受け、その後、アーカンソー大学に進学し女子ゴルフ部の主力メンバーとして活躍したアメリカ人ゴルファーで、2014年度のLPGA(全米女子プロゴルフ協会)ツアーで賞金女王に輝いたのは誰?
※アメリカ人選手がLPGA賞金女王となったのは1993年のベッツィ・キング以来21年ぶり。
答:ステイシー・ルイス

【1504】2008年7月7日付のWTA(女子テニス協会)ツアー世界ランキングで、ポーランドの女子選手として史上初めてトップ10入り(10位)を果たした選手で、1歳年下の妹ウルシュラも同じくプロテニス選手であるのは誰?
答:アグニエシュカ・ラドワンスカ

▼フォーブスの「世界女子アスリート長者番付2015」トップ10

1位 マリア・シャラポワ(テニス)2970万ドル
2位 セリーナ・ウィリアムズ(テニス)2460万ドル
3位 キャロライン・ウォズニアッキ(テニス)1460万ドル
4位 ダニカ・パトリック(レーシングドライバー)1390万ドル
5位 アナ・イバノビッチ(テニス)830万ドル
6位 ペトラ・クビトバ(テニス)770万ドル
7位 シモナ・ハレプ(テニス)680万ドル
8位 ロンダ・ラウジー(MMA)650万ドル
9位 ステイシー・ルイス(ゴルフ)640万ドル
10位 アグニエシュカ・ラドワンスカ(テニス)600万ドル

引用元→ http://sadironman.seesaa.net/article/424084282.html

A.

【1497】マリア・シャラポワ

【1498】セリーナ・ウィリアムズ
※ダブルスでは、姉のビーナス・ウィリアムズとのペアで達成。

【1499】キャロライン・ウォズニアッキ

【1500】ダニカ・パトリック

【1501】ルーマニア

【1502】ロンダ・ラウジー
母親のアン・マリア・ラウジー・デマルスは1984年の世界選手権[ウィーン]56kg級で優勝している。

【1503】ステイシー・ルイス

【1504】アグニエシュカ・ラドワンスカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。