2017年にWWE、UFCで殿堂入りした日本人

Q.

【4803】同じくプロレスラーの力(ちから)は孫である、今年、WWE殿堂で、日本人で初めてレガシー部門で殿堂入りした往年のプロレスラーは誰?
※日本人のWWE殿堂入りはアントニオ猪木、藤波辰爾に次いで3人目。

【4804】UFCへの出場は1997年12月21日に日本(横浜アリーナ)で開催された大会のみ(※Jヘビー級トーナメントでマーカス・コナンを破り優勝)であるが、今年、UFC殿堂のパイオニア部門で日本人として初めて殿堂入りを果たしたのは誰?

A.

【4803】力道山
※本名・戸籍名・日本名は百田光浩(ももた・みつひろ)。旧名・出生名・朝鮮名は金信洛。孫の力(ちから)の本名は百田力(ももた・ちから)。力の父・百田光雄、その兄・百田義浩(2000年死去)もプロレスラー。

【4804】桜庭和志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。