平成27年 春の叙勲 | 4問

今年の春の叙勲受章者4087人(うち、女性は386人で全体の9.4%)が発表されましたので、それに関するクイズを出します。

答えはすべて、平成27年(2015年)の春の叙勲受章者の名前です。

Q.

【1020】最高位の旭日大綬章は、石原慎太郎元東京都知事ら10人が受章しました。その受章者の一人で、連合(日本労働組合総連合会)の前会長といえば高木剛(つよし)ですが、同じくその受章者の一人で、経団連(日本経済団体連合会)の前会長といえば、住友化学の代表取締役会長である誰でしょう?
※連合の現会長は古賀伸明。経団連の現会長は榊原定征(さかきばら・さだゆき)。

経団連(日本経済団体連合会)は、2002年に旧経団連と旧日経連が統合して発足して以降、2011年5月までは、略称を「日本経団連」としていました。

【1021】旭日小綬章を受章した、本名を河村静也という落語家は誰でしょう?

【1022】同世代の林海峰とのライバル関係で知られ、また、NHK杯テレビ囲碁トーナメントで5回優勝するなど早碁を得意とし「早碁の神様」の異名を持つ、木谷實門下の囲碁棋士で、今年の春の叙勲で旭日中綬章を受章したのは誰でしょう?
※NHK杯の最多優勝記録は坂田栄男の11回。

【1023】1997年7月に労働事務次官に就任し、中央省庁で初の女性事務次官となっている、2002年11月から2005年12月までは駐イタリア大使兼駐アルバニア大使兼駐サンマリノ大使兼駐マルタ大使を務めた人物で、男女雇用機会均等法の制定などに尽力し、今年の春の叙勲で瑞宝重光章を受章したのは誰でしょう?

A.

【1020】米倉弘昌

【1021】桂文枝
※6代目の桂文枝です。前名の桂三枝でおなじみ。

【1022】大竹英雄

【1023】松原亘子(のぶこ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。