一億総活躍国民会議のメンバー28人 | 5問

10月23日、一億総活躍担当大臣の加藤勝信が、“1億総活躍社会の実現”に向けた「1億総活躍国民会議」のメンバー28人を発表しました。
(※「一億」と「1億」。ニュース記事では漢数字と算用数字の両方を見かけます)

ということで、そのうちの何人かを答えにしたクイズを出題します。

Q.

【1859】急に白髪が増えたようにみえるのは、TPP交渉のストレスが原因というわけではなく、ただ単に髪を染めるのをやめただけであり、本人は「和製ジョージ・クルーニー」だと気に入っている(?)という、現内閣の内閣府特命担当大臣(経済財政政策)で、自民党の勉強会「さいこう日本」の代表でもあるのは誰?

【1860】東レ株式会社の社長、会長を歴任し、現在は同社の相談役最高顧問を務めている、日本経済団体連合会の現会長(第4代)は誰?

日本経済団体連合会の歴代会長(初代~第3代)は、奥田碩(ひろし)、御手洗冨士夫、米倉弘昌。

新日鉄の社長、会長を歴任し、日本商工会議所の現会頭(第19代)である三村明夫も、一億総活躍国民会議のメンバーである。

【1861】著書に『壁なんて破れる―パラリンピック金メダリストの挑戦』がある、冬季パラリンピックに1994年(リレハンメル)から2010年(バンクーバー)まで5大会連続で出場し、アルペンスキー競技で合計10個のメダル(金2個、銀3個、銅5個)を獲得しているチェアスキーヤーで、冬季パラリンピックにおける日本人初の金メダリスト(1998年長野大会の滑降で1位)であるのは誰?

日本人初の夏冬パラリンピックでの金メダリスト(2004年アテネパラリンピック、陸上女子5000m車いす)は土田和歌子。

【1862】デビュー映画は『パンツの穴』。デビューシングルは『青春のいじわる』。『渋谷で5時』や『恋のフライトタイム〜12pm〜』など鈴木雅之とのデュエット曲もいくつか出している、女優、タレント、元アイドル歌手で、プロゴルファーの西川哲(てつ)との結婚歴があるのは誰?

【1863】1995年から2007年まで岩手県知事を務め、その後、第1次安倍改造内閣、福田康夫内閣、福田康夫改造内閣で総務大臣および内閣府特命担当大臣(地方分権改革担当)を務めた、東京大学公共政策大学院客員教授で、2014年、中公新書から『地方消滅 – 東京一極集中が招く人口急減』という本を刊行し、「このままでは896の自治体が消滅しかねない」とか言っているのは誰?

メンバー全員が掲載されているページのリンクを以下に張っておきます。

一億総活躍国民会議のメンバー

A.

【1859】甘利明(あまり・あきら)

【1860】榊原定征(さだゆき)

【1861】大日方邦子(おびなた・くにこ)

【1862】菊池桃子

【1863】増田寛也(ひろや)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。