連合(日本労働組合総連合会)歴代会長

Q.

【1817】1975年、宮崎大学工学部卒業後、松下電器産業に入社。2000年には「全松下労働組合連合会(全松下労連)」の会長に、2002年には「全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会(電機連合)」の中央執行委員長に就任した人物で、2009年より3期6年間、日本労働組合総連合会(JTUC / 連合)の第6代会長を務めたのは誰?
※連合の任期は2年。

10月7日、連合(日本労働組合総連合会)の新会長(7代目)に、合併前の新日本製鉄の労組出身の神津里季生(こうず・りきお)事務局長が選出されました。
(※新日本製鐵(新日鉄)は2012年10月1日に住友金属工業(住金)と合併し「新日鐵住金」となりました)

▼連合の歴代会長と、その出身労組

初代 山岸章・・・情報通信産業労働組合連合会

第2代 芦田甚之助・・・ゼンセン同盟

第3代 鷲尾悦也・・・日本鉄鋼産業労働組合連合会

第4代 笹森清・・・全国電力関連産業労働組合総連合

第5代 高木剛・・・全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟

第6代 古賀伸明・・・全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会

第7代 神津里季生・・・新日本製鉄(現・新日鉄住金)

A.

【1817】古賀伸明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。