高級料亭だったから批判された。

先日の大雪で、山梨県等が緊急事態の時に、安倍首相が批判された。
その内容は、陸の孤島状態でたいへんな人たちがいるのに高級料亭で天ぷらを食べているのはけしからんという、なんともしょーもないものだった。

それにしても「天カス野郎」とは随分失礼な物言いだ。きっとカスみたいな人間が言っているにちがいない。

総理大臣という仕事は忙しいんだよ。災害救助等は専門の部隊にまかせりゃいいの。
首相の動静にイチャモンをつけるのはスジ違い。
山梨県知事に対応してもらうのがスジでしょ。

天ぷらごときであれこれ言う人間は、首相が現場で陣頭指揮をとったらとったで「パフォーマンスだ」とか言って批判するんじゃないの。

福島原発事故直後、視察に訪れた現場で怒鳴り散らして迷惑千番だった、当時の首相菅直人の醜態を忘れたか。
首相が現地にいることが事態の改善につながらないのなら、現地に足を運ばずに最優先すべき任務を全うするべきだ。

「テンプラ騎士団」と揶揄される人たちまで生まれた今回の騒動だけど、もし高級料亭で天ぷらを食べたのではなくて、安い普通の食事をしていたならこんなに批判はされなかったにちがいない。
「天ぷら」批判は、「いいもん食いやがって」というひがみ根性からきているんだよ。

「ノンビリと天ぷらなど召し上がって居られるのでしょうか?」だって? あんた見たんか? 勝手に「ノンビリ」と決めつけるなってば。

一国の首相が高級料亭で食事して何が悪い。
断っとくけど安倍首相だから言っているのではないよ。
もし、今の首相が菅直人で、同じように高級料亭にいて批判されたとしたら、菅を擁護する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。