平成30年1月発売の広辞苑 | 7問

この度、岩波書店より広辞苑の最新版が刊行されました。
相変わらず、台湾を中華人民共和国の一部として表記するという誤りを犯しています。

では、新・広辞苑についてのクイズをどうぞ。

Q.

【5614】《5択問題》
平成30年1月12日に発売された、10年ぶりの全面改訂となる「広辞苑」は、第何版?

第五版 第六版 第七版 第八版 第九版

答:第

【5615】《3択問題》
今回も「あ-そ」「た-ん」の2分冊で発売された「机上版」のサイズは、次のうちのどれでしょう?

四六判 菊判 B5判

答:B5判

【5616】《4択問題》
項目「LGBT」の解説文「多数派とは異なる性的指向をもつ人々」について、ネット上で誤りであるとの指摘が出されました。さて、「L」「G」「B」「T」のうち、「性的指向」を直接表してはいないのはどれでしょう?
答:T

【5617】しまなみ海道(西瀬戸自動車道)が経由する大三島(おおみしま)、伯方島(はかたじま)、大島が属するのは、愛媛県の何市?
※今年1月12日発売の広辞苑では、山口県の「周防大島」(すおうおおしま)経由と誤記。
答:今治市

【5618】「将棋宗家伊藤家始祖」という誤りは、今回の改訂で修正された、詰将棋作品集『象戯作物』(俗称「詰むや詰まざるや」)などで知られる将棋の七世名人といえば、三代目の誰?
答:伊藤宗看(そうかん)

【5619】広辞苑で「寺坊の番人」「小さい寺の身分の低い僧」「浄土真宗で、僧の妻」と説明されている項目は何でしょう?
※岐阜県でこれ(答え)を務める男性が、「浄土真宗で、僧の妻」という記述について、「女性住職の配偶者や家族もこれになれる」と、訂正を要求しています。
答:坊守(ぼうもり)

【5620】今回の改訂で新たに収録された、「酒を枡(ます)で飲むこと」や「酒屋で買った酒をその店内で飲むこと」を意味する言葉は何?
答:角(かく)打ち


広辞苑の嘘


「広辞苑」の罠 歪められた近現代史(祥伝社新書)

A.

【5614】第七版

【5615】B5判
※普通版のサイズは菊判。

【5616】T
※トランスジェンダーの頭文字。身体の性と自己認識としての性が一致しないという、「性自認」の概念である。

【5617】今治市

【5618】伊藤宗看(そうかん)

【5619】坊守(ぼうもり)

【5620】角打ち(かくうち)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。