第31回京都賞

稲盛和夫が理事長をつとめる稲盛財団が今年(平成27年)の京都賞受賞者を発表しました。
以下のクイズの答えがその受賞者です。

Q.

【1241】細胞膜の特徴である「二分子膜」を人工的に作ることに世界で初めて成功(1977年)したことで知られる、北九州産業学術推進機構の理事長をつとめる化学者で、2015年、京都賞先端技術部門を受賞したのは誰?

【1242】1995年10月、ジュネーブ天文台にてディディエル・クエロッツとともに、恒星「ペガスス座51番星」に惑星が存在することを確認したスイスの天文学者で、2015年、京都賞基礎科学部門を受賞したのは誰?
※これが、太陽系外の普通の恒星のまわりを公転する惑星の初めての発見例だそうです。その惑星「ペガスス座51番星b(51 Pegasi b)」はアメリカの天文学者ジェフリー・マーシーによって「ベレロフォン」と命名されました。

【1243】東京バレエ団創立25周年記念公演作品『月に寄せる七つの俳句』(1989年初演)でも振付などを担当している、1973年よりハンブルク・バレエ団の芸術監督をつとめているアメリカ出身の振付家で、2015年、京都賞思想・芸術部門を受賞したのは誰?

A.

【1241】国武豊喜(くにたけ・とよき)

【1242】ミシェル・マイヨール

【1243】ジョン・ノイマイヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。