以下は、2,015年2月10日に神奈川県川崎市幸区のミューザ川崎シンフォニーホールで表彰式が行われた「毎日映画コンクール」の受賞作や受賞者に関するクイズです。

Q.

【802】「日本映画大賞」を受賞した 『私の男』(主演:浅野忠信、二階堂ふみ /監督:熊切和嘉)の原作となった同名の小説(直木賞受賞作)の作者である女性作家は誰?

【803】『そこのみにて光輝く』により監督賞を受賞したのは誰? ちなみに、過去の監督作品には『酒井家のしあわせ』『オカンの嫁入り』などがあります。
※『そこのみにて光輝く』は、佐藤泰志の同名の小説が原作です。

【804】『0.5ミリ』により、「女優主演賞」を受賞したのは安藤サクラですが、「脚本賞」を受賞したのは誰?

【805】『ホットロード』により「スポニチグランプリ新人賞」を受賞した、「三代目 J Soul Brothers」のメンバーである歌手・俳優は誰?
※『渇き。』により「スポニチグランプリ新人賞」を受賞したのは小松菜奈。

【806】伊藤英明の「男優助演賞」受賞作『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』(ウッジョブ かむさりなあなあにちじょう)の原作となった小説『神去なあなあ日常』の作者は誰?

☆第69回毎日映画コンクール 受賞作・受賞者

作品部門
日本映画大賞 『私の男』
日本映画優秀賞 『そこのみにて光輝く』
外国映画ベストワン賞 『6才のボクが、大人になるまで。』

俳優部門
男優主演賞 綾野剛『そこのみにて光輝く』
女優主演賞 安藤サクラ『0.5ミリ』
男優助演賞 伊藤英明『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜』
女優助演賞 池脇千鶴『そこのみにて光輝く』
スポニチグランプリ新人賞 登坂広臣『ホットロード』、小松菜奈『渇き。』
田中絹代賞 鈴木京香

スタッフ部門
監督賞 呉美保『そこのみにて光輝く』
脚本賞 安藤桃子『0.5ミリ』
撮影賞 シグママコト『紙の月』
美術賞 林田裕至『喰女-クイメ-』、佐久嶋依里『喰女−クイメ−』
音楽賞 周防義和『舞妓はレディ』
録音賞 藤本賢一『永遠の0』

ドキュメンタリー部門
ドキュメンタリー映画賞 『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』

アニメーション部門
アニメーション映画賞 『ジョバンニの島』
大藤信郎賞 『澱みの騒ぎ』

TSUTAYA映画ファン賞
日本映画部門 『るろうに剣心 京都大火編』、『るろうに剣心 伝説の最期編』
外国映画部門 『アナと雪の女王』

特別賞
野上照代

▼引用元
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB#.E7.AC.AC69.E5.9B.9E.EF.BC.882014.E5.B9.B4.EF.BC.89

A.

【802】桜庭一樹(さくらばかずき)

【803】呉美保(お・みぽ)

【804】安藤桃子
※安藤サクラの姉。この姉妹の両親は奥田瑛二と安藤和津(かづ)。

【805】登坂広臣(とさかひろおみ)

【806】三浦しをん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。