トーベ・ヤンソンの生誕地、『小さなバイキング』の作者など | 5問

Q.

【5584】セルマ・ラーゲルレーヴの代表作『ニルスのふしぎな旅』の舞台となっている北欧の国はどこ?

【5585】『ムーミン』シリーズの作者、トーベ・ヤンソンの生誕の地であり、亡くなった場所でもある、北欧の国の首都はどこ?

【5586】1970年代に放送されたテレビアニメ『小さなバイキングビッケ』の原作となった児童文学シリーズ『小さなバイキング』の作者であるスウェーデンの作家は誰?

【5587】次のうち、インド・ヨーロッパ語族ではなく、ウラル語族に属する言語はどれ?

ノルウェー語 スウェーデン語 フィンランド語

【5588】フィンランドの公用語である2言語とは、フィンランド語と何語?

今年の大学入試センター試験の地理Bで出題された「ムーミン」問題が物議を醸しています。

「ムーミン谷」は架空の場所であり、フィンランドかどうかは不明であるという意見が続出しています。

でも、この設問、厳密性はともかく、消去法で解けますね。

『ムーミン』と『小さなバイキングビッケ』

センター試験地理Bのムーミン問題は良問。実はムーミンの舞台の国を問う問題ではない

A.

【5584】スウェーデン

【5585】ヘルシンキ

【5586】ルーネル・ヨンソン

【5587】フィンランド語

【5588】スウェーデン語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。