2015年8月、日本公開の映画 | 9問

Q.

【1588】『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ジュラシック・パークIII』に続くシリーズの第4作である、スティーヴン・スピルバーグ、トーマス・タル製作総指揮、コリン・トレボロウ監督のアメリカ映画は何?(キャラクター原案:マイケル・クライトン
答:『ジュラシック・ワールド』

【1589】トム・クルーズ主演の『ミッション:インポッシブル』シリーズ。4作目のタイトルは『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』ですが、5作目のタイトルは『ミッション:インポッシブル/〔 何 〕』?
答:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

【1590】半藤一利(はんどう・かずとし)の著書を原作とする、原田眞人(まさと)監督・脚本の映画で、1967年版の岡本喜八監督作品(脚本:橋本忍)のリメイクにあたるのは何?

▼キャスト(ほんの一部)

  • 阿南惟幾・・・役所広司
  • 昭和天皇・・・本木雅弘
  • 鈴木貫太郎・・・山崎努

答:『日本のいちばん長い日』

【1591】監督・脚本を務めたのは荒井晴彦。芥川賞作家(受賞作は『北の河』)・高井有一の谷崎潤一郎賞受賞作を原作とする、第二次世界大戦の終戦を間近に控えた東京を舞台にした、二階堂ふみ・長谷川博己主演の映画は何?
※脚本家としての活動がメインの荒井晴彦にとって、1997年の『身も心も』以来2作目の監督映画作品である。
答:『この国の空』

【1592】ジョナ・ベッカーとザック・マースが監督を務めるドキュメンタリー『最後の1本 ~ペニス博物館の珍コレクション~』の舞台となっている、世界で唯一という“ペニス博物館”がある小さな町フーサヴィークは、何という国にある港町でしょう?
答:アイスランド

【1593】GYAO!で配信されたドラマを、「前編:入る?」と「後編:出る!」の2部作で映画化した、白石和彌の監督作品のタイトル、劇場版「女子の事件は大抵、〔 〕で起こるのだ。」。〔 〕内に入るのは何?
答:トイレ

【1594】2011年に公開された1作目では3人、2012年に公開された2作目では12人、そして今年公開のシリーズ3作目では、なんと500人もの人間の口と肛門をつなげて、ギネスにも申請したという、このB級ホラー映画のタイトル(3作目)は『〔 何 〕人間3』?
※同シリーズの監督はトム・シックス。
答:『ムカデ人間3』

【1595】『テッド』および、その続編『テッド2』で共に監督・脚本を務め、テディベアのテッドの声も演じている人物で、2013年2月24日に開催された第85回アカデミー賞授賞式では司会を務めたのは誰?
※テッドの親友ジョン・ベネットを演じているのはマーク・ウォールバーグ。
答:セス・マクファーレン

【1596】小田急線のロマンスカー60000形MSEを舞台にした、タナダユキ監督・脚本の映画『ロマンス』で、主人公のアテンダント、北條鉢子を演じているのは誰?
※怪しい映画プロデューサー、桜庭洋一を演じているのは大倉孝二。
答:大島優子

A.

【1588】『ジュラシック・ワールド』

【1589】『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

【1590】『日本のいちばん長い日』

【1591】『この国の空』

【1592】アイスランド

【1593】トイレ

【1594】『ムカデ人間3』

【1595】セス・マクファーレン

【1596】大島優子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。