イヌニャン| 猫犬を思い出した。

なにやらネット上では、妖怪ウォッチの新キャラ「イヌニャン」が話題になっております。

犬なのか猫なのかよく分からない名前ですから。

「妖怪ウォッチバスターズ」というゲームに登場するとのことですが、調べているうちに、「新妖怪モモタロニャンご一行見参!!」という画像を見つけました。

そうです。サルニャンとキジニャンもいるのです。
まあ、イヌニャンは違和感ナンバーワンだから話題になるのでしょう。

キャラの説明を見てみると、イヌニャンは「ネコみたいだけど犬。格闘タイプ。」と書かれていました。猫ではなく犬だったのですね。

ちなみに、サルニャンは「素早い動きで敵を翻弄するぞ!!」、キジニャンは「名前はキジだが空は飛べる・・・!?」となっていました。

イヌニャンは、説明書きによると犬だったわけですが、かつて『コロコロコミック』に連載されていた懐かしのギャグ漫画『ゴリポン君』には猫犬(ねこいぬ)というキャラがいました。
(この記事のタイトルの「思い出した。」は実は正確ではなくて、猫犬を「知った」のは、随分後になってネットで見てからなのですが、そんな細かいことはどうでもいい)
で、この猫犬は、猫と犬のどっちなのかといいますと、なんと、猫と犬のハーフです。ありえん。

ウィキペディアにあった猫犬の説明は次の通り。

猫犬(ねこいぬ)
ゴリポンの家の居候(ペット?)。オス。ゴリポンの母が猫鍋にするべくどこからか入手してきたがゴリポンが「もっと太らしてから食べよう」と提案し、以来ゴリポンの子分的な立場となる。猫と犬のハーフという、名前のまんまの外見を持つ動物。人語を解する。ゴリポンに従うフリをしながらも狡猾に立ち回る。「ワンニャン」という本名があるが、たいてい「猫犬」と呼ばれる。

▼引用元 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%B3%E5%90%9B

突っ込みどころが有り過ぎる・・・。

では、最後にクイズ。

【974】『月刊コロコロコミック』に連載された人気ギャグ漫画『ゴリポン君』の作者である漫画家は誰?
※現在も「漫画家」なのかどうかは分かりません。

ちょっと難しいですかね。


【中古】少年コミック ゴリポン君(2) / キドタモツ

▼【974】の答え
キド・タモツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。