野茂英雄

今年(2014年)の野球殿堂入りの表彰者が発表されました。
殿堂入りしたのは、競技者表彰の野茂英雄、秋山幸二、佐々木主浩、そして特別表彰の相田暢一を合わせた4名。

というわけで、野茂英雄に関するクイズ用のメモをしておきます。

※覚える必要はないと思われるものもあります。

≪所属チーム≫

  • 大阪府立成城工業高等学校(1985 -1987)
  • 新日本製鐵堺(1987 – 1989)
  • 近鉄バファローズ (1990 – 1994)
  • ロサンゼルス・ドジャース (1995 – 1998)
  • ニューヨーク・メッツ (1998)
  • ミルウォーキー・ブルワーズ (1999)
  • デトロイト・タイガース (2000)
  • ボストン・レッドソックス (2001)
  • ロサンゼルス・ドジャース (2002 – 2004)
  • タンパベイ・デビルレイズ (2005)
  • カンザスシティ・ロイヤルズ (2008)

≪1989年のドラフトで1位指名をした8球団≫

阪神タイガース、ロッテオリオンズ、ヤクルトスワローズ、横浜大洋ホエールズ、福岡ダイエーホークス、日本ハムファイターズ、オリックス・ブレーブス、近鉄バファローズ

≪MLBで達成したノーヒットノーラン≫

達成日 所属チーム 対戦相手 球場
1996年9月17日 ドジャース コロラド・ロッキーズ クアーズ・フィールド
2001年4月4日 レッドソックス ボルチモア・オリオールズ オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ

≪その他、記録など≫

プロ入り1年目(1990年)に、最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率、ベストナイン、新人王、沢村栄治賞、MVP。沢村栄治賞(沢村賞)は野茂がパ・リーグからの受賞者第1号。

新人の年から4年連続で最多勝と最多奪三振のタイトルを同時獲得。

勝利数・・・NPB:78勝 / MLB:123勝
奪三振数・・・NPB:1204 / MLB:1918

プロ入り後、初めて三振を奪った相手打者は清原和博。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。