NPB 通算満塁本塁打

Q.

【1403】7月24日、西武プリンスドームで行われた対日本ハム戦で、第2打席に大谷翔平投手から今シーズンの28号ホームラン(ソロ)を放ち、史上41人目の通算300号と史上281人目の1000本安打を同時に達成し、さらに、4点ビハインドで迎えた5回、第3打席にも大谷投手から満塁ホームランを放ち、これにより通算の満塁ホームランの数が15本となり、王貞治と並んで歴代1位となった、埼玉西武ライオンズの内野手は誰?
※試合は6-13で日本ハムの勝利。

☆日本プロ野球 通算満塁本塁打 10本以上

※緑文字はセ・パ両リーグで現役の選手。

15本:王貞治、〔【1403】の答えの人物〕

14本:藤井康雄、中村紀洋

13本:駒田徳広、江藤智、小久保裕紀

12本:野村克也、江藤慎一、井口資仁

11本:門田博光、山本浩二、清原和博

10本:田淵幸一、池山隆寛、アレックス・ラミレス、松中信彦

A.

【1403】中村剛也(たけや)
※「おかわり君」の愛称でも知られる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。