【ワードプレス】固定ページのコメント欄はスパムに狙われやすいのか?

去年の1月15日から、このワードプレスの「投稿」をブログコーナーにして、一日も欠かさず更新し続けて、1年以上が経ちました。
1年間毎日更新とは、我ながらよく続いたもんです。
登録しているブログランキングサイト「にほんブログ村」では、更新頻度の「回数」が「日数」より約10ほど多くなっていますが、べつに1日2回以上更新した日がいくつもあったからそうなったというわけではありません。
投稿する時はURLが長くなり過ぎないように「スラッグ」の欄に適当な英単語等を設定するようにしているのですが、うっかりそれを忘れてしまうことがありまして、そんな時に編集画面に戻ってスラッグを設定して「更新」をクリックしますと、ブログランキングサイトの方に、異なる記事の投稿をしたと判断されてしまいます。スラッグに文字を入力したことによりURLが変わってしまうのですから無理もありません。
現在の更新頻度は、ブログランキングサイトでは、平均で1週間に7.7回か7.8回くらいになっていますが、正しくは約7.0回です。

当初はブログを毎日更新しようなどとは思ってもみませんでした。
「固定ページ」ばかり更新していました。
しかしこのワードプレスというものは、「投稿」をしないと、「最新の更新」をしたと見なしてくれないのです(以前使用していた「テーマ」ではそうでした)。
「固定ページ」をいくつも公開して頻繁に記事の中身を増やし続けていても、「投稿」をしなければ、「最終の更新日」は、サイトを初めて公開した日のまんまです。
ブログランキングサイトでも、「投稿」をしなければ、「固定ページ」をいくら増やしても、最新記事を書いたとは判断してくれません。

というわけで、「投稿」が多い方がサイトの見栄えがいいような気がしましたので、とりあえず何かブログ的なことを毎日書いてみようかと思った次第であります。

さて、そろそろ本題にいきましょうか。(前置き、長過ぎ)

ワードプレスでは、「投稿」はもちろんのこと、「固定ページ」にもコメント欄を付けることができます。というか、デフォルトでは最初から付いています。
でも、「固定ページ」の全部に、コメント欄を設ける必要はないでしょう。
おそらくほとんどのワードプレス・ユーザーは、「固定ページ」はコメント欄をなしにしていると思います。

我がサイトでも、「お問い合わせ」のページにのみコメント欄を付けて、それを「掲示板」と称してきました。

ところが今年に入ってから、やたらとスパムのコメントが来るようになったのです。
「Akismet」というプラグインを使用していますので、コメント欄がスパムだらけになることはないのですが、「ダッシュボード」の「スパムと判断されたコメント」のところに1日に何十ものスパムが溜まるようになりました。「スパムをすべて削除」をクリックすれば済むとはいえ、削除する前に一応ざっと確認する必要もありますのでけっこう面倒です(スパム以外のコメントを削除するわけにはいきませんから)。
というわけで、「お問い合わせ」のコメント欄(掲示板)もしばらく閉鎖して、様子を見ることにしました。
コメント欄に記入できないようにしてからもう何日も経つのですが、相変わらずスパムの主(ぬし)は「お問い合わせ」ページに定期的?に訪れているようです。
書き込み不可能なんですから早く諦めてほしいものです。(もしかして自動的にアクセスしてきているのかな?)

ところで、「投稿」はどのページもコメント可能にしているのですが、特定の「投稿」ページがスパムだらけになることは今のところありません。

「固定ページ」のコメント欄の方がスパムに狙われやすいということなのでしょうか?

【余談】このサイト、掲示板(「お問い合わせ」のコメント欄)を約1年間設置しつづけていたわけですが、私以外の書き込みはゼロでした。ひと昔前ならそんなことあり得ませんなあ。

《追記》 ※2014年5月の書き込みです。
「お問い合わせ」フォームは、トップページ(ホーム)に表示させることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。