大阪都構想ってどうなん?

Q.

【985】賛否両論が渦巻いている「大阪都構想」は、大阪市の24区を再編し、5つの特別区を設置する構想です。その5つとは、北区、東区、南区、中央区と、何区?

自民、公明、共産等の各政党がこぞって反対している大阪都構想(既得権益がピンチになるからかな)。街頭演説やチラシとかでは反対意見ばかりが目立ちます。

賛否の意見を比べてみますと、否の側が挙げているデメリットはほとんど一時的なものという印象を受けます。
都構想によって税金が使われるとか言うけど、そんなこと言ってたら改革なんてできないですよ。未来永劫損無駄に税金が使われ続けるよりははるかにマシでしょ。

都構想反対の人は、二重行政の無駄がずーっと続くことは、都構想によるデメリットと比べたら取るに足りないと思っているのでしょうか。

都構想反対の人は、大阪が好きすぎて、大阪が変わるのがイヤという人も多そうですな。なんとなくイヤだからまずは反対、そして反対に値する理由を探す、って感じかな。
「大阪市がバラバラになる」だって? 逆やん。くっつくんだよ。24区に分かれている今の方がバラバラやで。

あと、橋下徹が嫌いだからとりあえず反対という人もいそうです。そういう考えはやめた方がいいです。全てが正しい人はいませんし、逆に、全てが間違っている人もいないのですから。

A.

【985】湾岸区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。