パナマ文書関連4問

4月3日に公開された「パナマ文書」(パナマペーパー)が世界中のメディアを賑わせています。

各国の指導者や富裕層によるタックスヘイブン(租税回避地)を利用したズルい節税対策がバレてしまったというわけです。

では、今話題のパナマ文書に関するクイズを出します。

Q.

【2697】現在話題のいわゆる「パナマ文書」を作成したパナマの法律事務所で、2人の創業者の名前を並べた名称であるのは何?

【2698】いわゆるパナマ文書により、タックスヘイブンを利用した資産隠し疑惑が浮上し、4月5日に辞任を表明したグンラウグソン(グンロイグソン)首相は、どこの国の政治家でしょう?
※パナマ文書が4月3日に明るみに出て以来、政府首脳が辞任に追い込まれたのは初めて。

4月15日にはスペインのソリア産業相が辞任を表明しました。

イギリス・ロンドンで4月16日、キャメロン首相の辞任を求める大規模なデモが行われました。

【2699】このたびの「パナマ文書」流出について「データジャーナリズム史上最大のリーク」と述べた、2013年6月、香港滞在中に英米紙に対して、米国家安全保障局(NSA)が「プリズム」(PRISM)と呼ばれる監視プログラムを用いて個人情報を収集していたことなどを暴露した、かつてCIA(中央情報局)やNSAの局員としてアメリカ政府による情報収集活動に関わった人物で、今年4月8日、ツイッターで、

うわー、Twitterのチートモードは日本語です。あなたは小説を書くことができます!w

と日本語でツイートし(※たった140文字で伝えられる情報の多さに驚いたらしい)、話題になったのは誰?

〈引用元のツイート〉
https://twitter.com/snowden/status/718116839700701184

【2700】このたびの「パナマ文書」流出が契機となり、ナチス・ドイツによって略奪されたとみられ、行方不明になっていた絵画『つえを突いて座る男』(Seated Man With A Cane)がスイス・ジュネーブにある倉庫で司法当局に押収されました。推定価値は2500万ドル(約27億円)というこの絵画の作者であるイタリアの画家は誰?

A.

【2697】モサック・フォンセカ
※創業者はユルゲン・モサックとラモン・フォンセカ・モーラ。

【2698】アイスランド共和国
※辞任した首相のフルネームはシグムンドゥル・ダヴィード・グンラウグソンです。アイスランド人の名前は、姓にみえる部分は父称(または母称)なので、「グンラウグソン」は一般的な西洋人の「姓」には当たりません。

【2699】エドワード・スノーデン
※一説には、UFOや地底人の存在を暴露したとも言われています。

【2700】アメデオ・モディリアーニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。