必ずしも問題文に最も有名な事実を盛り込む必要はない

早押しクイズで人物名が答えの問題を出して、スルーになったとする。

そして正解を発表した時、「えーっ! それだったら知ってた」という反応がある場合がある。

問題文にその人物に関する重要事項が欠けていたということなのだ。

では、早押しクイズでは、問題文中にその答えに関する最も有名な、あるいは重要な事柄を入れておかなければいけないのであろうか。

必ずしもそうではない。

クイズは問題文の情報から正解を導き出すゲームだ。

問題文に盛り込んだ内容が正解を一つに限定するものであれば、それでいい。

問題文を答えの単語の要約にする必要はない。

結論を言おう。
問題文に、答えについての最重要事項を盛り込まなければいけない気になってしまうのは、「長文」クイズが定着したことによる錯覚なのだ。

人物名が答えの「短文」クイズを見てみよう。
この人物ならこれは外せないという内容を全部盛り込もうとうすると、おかしくなることがすぐにわかるはず。そもそも無理な場合も多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。