開幕4戦4勝の投手、ドジャースのオーナーだった人など | 4問

プロ野球の時事です。

Q.

【1052】先月、韓国のアイドルグループ「少女時代」のユリとの交際が報じられた、阪神タイガースの守護神である投手は誰? ちなみに、2005年から2013年までは三星(サムスン)ライオンズに所属し、韓国プロ野球史上最多の277セーブを記録しています。

【1053】2013年6月に東北楽天ゴールデンイーグルスと契約し、同年の日本シリーズでは勝利に貢献したが、オフに自由契約となり、2014年は古巣である台湾のLamigo(ラミゴ)モンキーズでプレーしたアメリカ人投手で、2015年、楽天に復帰し、40歳以上の投手として村田兆治を上回る歴代最高の開幕4戦4勝を成し遂げたのは誰?
※1974年11月27日生まれの40歳です。

【1054】通算安打数は2336。ヤンキース一筋に16年間プレーし、ポストシーズンでは通算80打点を記録し、これはMLB最高記録となっている、あのイチローも憧れを抱いていたという、2006年を最後に事実上引退状態だった元メジャーリーガーで、今年4月、正式に引退したのは誰?
※ミュージシャンとして活動していました。

【1055】父ウォルターの後を受け、1970年から1998年までの29年間、ロサンゼルス・ドジャースのオーナーを務めた人物で、平成27年春の外国人叙勲で旭日中綬章を受賞したのは誰?
※野茂英雄がドジャースに入団した時のオーナーです。

A.

【1052】呉昇桓(オ・スンファン)

【1053】ケニー・レイ

【1054】バーニー・ウィリアムス
※背番号51がヤンキースの永久欠番に指定されました。

【1055】ピーター・オマリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。