吉本新喜劇のアンパンマン、平成の猛牛など | 6問

▼結婚・離婚・交際関連のニュースから6問

Q.

【1203】同じく吉本新喜劇の川畑泰史(かわばた・やすし)、烏川耕一(うかわ・こういち)と似ていて、よく間違われるという、元漫才師(師匠は中田ボタン)である喜劇役者で、 2年前、岸和田だんじり祭に出かけた時に出会い意気投合した16歳年下の一般女性と、今年5月29日に結婚したのは誰?
※舞台では「アンパンマン」に似ているとイジられる。

【1204】本名を門元隆太(かどもと・りゅうた)といい、「カドリュウ」「平成の猛牛」「トラフグ」という異名を持つ境川部屋所属の大相撲力士で、5年前の春場所でアイスクリームの売り子をしていた平井里由貴(りゆき)さんに一目ぼれし、今年6月6日、里由貴さんとの婚約会見を行ったのは誰?

【1205】本名はアメシスト・アメリア・ケリー。オーストラリア・ニューサウスウェールズ州出身でアメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動している、シングル『Fancy feat.CharlliXCX』『プロブレム』などで知られる白人女性ラッパーで、このほど、NBA、ロサンゼルス・レイカーズの選手ニック・ヤングと婚約したのは誰?

【1206】今年6月6日、約4年前に結婚した会社役員の男性と離婚したことを発表した演歌歌手で、『女…ひとり旅』(デビュー曲)、『哀愁港』、『女人高野』、『北の港駅』などの曲で知られるのは誰?

【1207】NHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』でヒロインの村上あかりを演じたことや、ジブリ映画『風立ちぬ』で里見菜穂子の声を演じたことなどで知られる女優で、6月4日発売の『週刊文春』で、「Kis-My-Ft2」の藤ヶ谷太輔(ふじがや・たいすけ)との交際が報じられたのは誰?

【1208】2008年には賞金総額1億2085万4137円で初の賞金女王に輝いている、左手首の故障を理由に、2011年シーズン限りでトーナメントプロを引退した熊本市出身のプロゴルファーで、過去には西岡剛(つよし)やダルビッシュ有との交際が報じられ、このほど、7歳年下のプロゴルファー・小平智(こだいら・さとし)との熱愛が発覚したのは誰?

A.

【1203】中田はじめ

【1204】豊響(とよひびき) 隆太

【1205】イギー・アゼリア

【1206】田川寿美(としみ)

【1207】瀧本美織(たきもと・みおり)

【1208】古閑美保(こが・みほ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。