第19回ファンタジア国際映画祭など「芸音」7問

Q.

【1478】明石家さんまが初めて本格的に舞台主演を果たした演劇である、2000年にパルコ劇場[東京都渋谷区]で初演され、2001年に大阪でも再演された、生瀬勝久作、水田伸生演出の舞台で、今年7月5日から26日まで東京・渋谷のBunkamura・シアターコクーンで再演されたのは何という作品でしょう?
※明石家さんまが舞台に主演するのは2012年の『PRESS 〜プレス〜』以来3年ぶりのことでした。
答:『七人ぐらいの兵士』

【1479】本名は吉田雅子。テレビ朝日系の番組『Oh!どや顔サミット』の企画でダイエットを行い、約48kgの減量に成功した浅井企画所属のピン芸人で、今年7月27日、「見た目はキャイ~ン天野さんで 中身はキャイ~ンウドさんの様な」会社員の一般男性と結婚したのは誰?
答:まぁこ

【1480】2006年には映画『タイヨウのうた』で主人公の雨音薫(あまね・かおる)を演じ、主題歌『Good-bye days』も担当している、ヒット曲に『Rolling star』『CHE.R.RY』などがあるシンガーソングライターで、2013年からはロックバンド「FLOWER FLOWER」のヴォーカリスト兼ギタリストとして活動しており、今年3月に一般男性と結婚し、8月に双子を出産したのは誰?
答:yui / YUI(ユイ)

【1481】このほど、『The Daily Mail』紙[英]のオンライン版「MailOnline」を相手に訴訟を起こしたアメリカ人俳優夫妻とは、アシュトン・カッチャーと妻である誰?
※娘のワイアットちゃんも原告となっています。夫妻は『The Daily Mail』紙がデータ保護法に違反して私的な情報を乱用したと主張しているそうです。

アシュトン・カッチャーは16歳年上のデミ・ムーアとの結婚歴があります。

答:ミラ・クニス

【1482】7月14日~8月4日にカナダのモントリオールで開催された第19回ファンタジア国際映画祭のコンペ部門にて最優秀作品賞、最優秀女優賞(受賞者はトリンドル玲奈)、審査員特別賞の3部門を受賞した、園子温監督・脚本の映画は何?
※同じく園子温監督・脚本作品である『ラブ&ピース』も第19回ファンタジア国際映画祭で観客賞に輝いた。
答:『リアル鬼ごっこ』

【1483】今年6月にはアヌシー国際アニメーション映画祭で長編部門審査員賞を受賞し、8月には第19回ファンタジア国際映画祭において今敏賞(長編アニメーション優秀賞)、セカンス賞アジア映画優秀賞、長編アニメーション観客賞を受賞した、杉浦日向子の漫画を原作とするアニメ映画『百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』(さるすべり ミス・ホクサイ)の監督は誰?
答:原恵一

【1484】第19回ファンタジア国際映画祭にて、最優秀主演男優賞(渋谷すばる)と最優秀脚本賞(菅野友恵(かんの・ともえ))を受賞した、大阪を舞台にした山下敦弘監督の映画は何?
答:『味園ユニバース』

A.

【1478】『七人ぐらいの兵士』

【1479】まぁこ

【1480】yui / YUI(ユイ)

【1481】ミラ・クニス

【1482】『リアル鬼ごっこ』

【1483】原恵一

【1484】『味園(みその)ユニバース』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。