CCCが運営する図書館、生き埋め脱出マジック失敗など | 7問

ノンジャンル時事です。

Q.

【1657】TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者として運営しているという、ちょっと変わった佐賀県の図書館で、最近、約2年半前の新装開館の際に納入した約1万冊の中古本のうち、一度も市民が借りていない本が1630冊もあると明らかにしたというのは、〔何〕市図書館?
※納入された本の中には、『エラーが分かるとWindows98/95に強くなる』や、1997年度版『ラーメンマップ“埼玉”』など、今となっては役に立たなさそうな本が多く含まれ、ツタヤの在庫処分ではないかと疑われたりしています。CCC側は「在庫処分ではない」と否定しています。
答:武雄市図書館

【1658】最近話題になっている、神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇聖斗事件)の加害男性「元少年A」と思われる人物が開設したウェブサイトのタイトルは、「存在の耐えられない〔何〕」?
答:存在の耐えられない透明さ

【1659】このほど、1961年から24年間にもわたってFBI(連邦捜査局)から内偵捜査をされていたことが、アメリカの新聞『ワシントン・ポスト』の調査報道で明らかになった、1982年にノーベル文学賞を受賞しているコロンビアの作家は誰?
答:ガブリエル・ガルシア=マルケス

【1660】インドネシア・西パプアのオインソク川で発見された新種のザリガニの学名にその名前が付けられることとなった、内部告発者として有名な人物は誰?
※そのザリガニはミナミザリガニ科です。
答:エドワード・スノーデン

【1661】9月8~9日には韓国を訪れている、元アジア開発銀行副総裁でもある中華人民共和国の政治家・銀行家で、AIIBアジア・インチキ・イカサマ銀行アジアインフラ投資銀行)の初代総裁に内定しているのは誰?
答:金立群

【1662】このほど、長編小説『サンミスーパースターズの最後のファンクラブ』と短編小説『昼寝』について盗用を認めた韓国の小説家は誰?
※『サンミスーパースターズの最後のファンクラブ』はインターネット掲示板の文章から、『昼寝』は弘兼憲史の漫画『黄昏流星群』からの盗作。
答:パク・ミンギュ

【1663】9月3日、イギリス、ウェスト・ヨークシャーで医療研究団体が開催したチャリティーイベントで、深さ6フィート(約180センチ)の穴の中に手錠をした状態で生き埋めとなり、そこから脱出するという脱出マジックに挑戦するも失敗し、一時意識不明となったベテランマジシャンは誰?
答:アントニー・ブリトン

A.

【1657】武雄市図書館

【1658】存在の耐えられない透明さ

そういえば、『存在の耐えられない軽さ』というミラン・クンデラの小説があります。

【1659】ガブリエル・ガルシア=マルケス
『百年の孤独』『族長の秋』『コレラの時代の愛』などの小説を著した。

【1660】エドワード・スノーデン
※ザリガニの学名は「スノーデン(Cherax snowden)」。発見・命名者はドイツの生物学者クリスチャン・ルークハウプ。

【1661】金立群(きん・りつぐん / ジン・リーチュン)

【1662】パク・ミンギュ

【1663】アントニー・ブリトン
※ブリトンは過去100年において、生き埋めからの脱出にチャレンジした3人目のマジシャンとなった。過去の二人、ハリー・フーディーニとアラン・アランも失敗している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。