バレーボールW杯、大相撲秋場所、韓国のA・ロッドなど | 7問

スポーツの時事です。

Q.

【1707】今年9月に開催されたバレーボール男子のW杯で、2番目にスパイク決定率が高かったアウトサイドスパイカーに贈られるセカンドベストアウトサイドスパイカー賞を受賞した、現在、中央大学在学中の選手で、柳田将洋(まさのり)[サントリーサンバーズ]、高橋健太郎[筑波大学]、山内晶大(あきひろ)[愛知学院大学]と併せて、全日本男子チーム監督の南部正司(なんぶ・まさし)によって「NEXT4」と命名されたのは誰?

「2015年ワールドカップバレーボール」は、女子大会は8月22日から9月6日まで、男子大会は9月8日から9月23日まで開催された。

大会テーマソングは、Sexy Zoneの9作目のシングル『Cha-Cha-Cha チャンピオン』。

女子MVPは中国の朱テイ、男子MVPはアメリカのマット・アンダーソン。どちらも優勝国からの選出。

▼最終順位

《女子》

  1. 中国
  2. セルビア
  3. アメリカ
  4. ロシア
  5. 日本
  6. 韓国
  7. ドミニカ共和国
  8. アルゼンチン
  9. キューバ
  10. ケニア
  11. ペルー
  12. アルジェリア

《男子》

  1. アメリカ
  2. イタリア
  3. ポーランド
  4. ロシア
  5. アルゼンチン
  6. 日本
  7. カナダ
  8. イラン
  9. オーストラリア
  10. エジプト
  11. ベネズエラ
  12. チュニジア

答:石川祐希(ゆうき)

【1708】今年の大相撲秋場所で、白鵬と鶴竜の2横綱、豪栄道と琴奨菊の2大関を破り、11勝4敗の好成績で、殊勲賞と技能賞をW受賞した、本名を大西雅継(まさつぐ)という尾車部屋所属の力士は誰?

敢闘賞を受賞したのは、栃ノ心(とちのしん)[春日野部屋]と、勢(いきおい)[伊勢ノ海部屋]。

優勝したのは、千秋楽の優勝決定戦で大関・照ノ富士[伊勢ヶ濱部屋]を下した横綱・鶴竜[井筒部屋]。

答:嘉風(よしかぜ)

【1709】今年4月22日、WBA世界フライ級王者のファン・カルロス・レベコ[アルゼンチン]に判定勝ちし、世界最速の18戦目での3階級制覇(ミニマム級、ライトフライ級、フライ級)を達成したプロボクサーで、9月27日にはロベルト・ドミンゴ・ソーサ[アルゼンチン]を判定で下し、初防衛に成功したのは誰?

親友の槙野智章[浦和レッズ]流の「七三ヘア」で試合に臨みました。

ソーサ選手の美人マネージャー、ナタリア・リベロさんも話題になりました。

答:井岡一翔(かずと)

【1710】帝拳ボクシングジム所属のプロボクサー、山中慎介は、WBC世界〔何〕級の王者でしょう?
※9月22日、アンセルモ・モレノ[パナマ]と対戦し、判定勝ちを収め、9度目の防衛に成功。
答:バンタム級

【1711】9月27日にさいたまスーパーアリーナで開催された「UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2015」のメインイベントでロイ・ネルソン[米]を判定で下した、「ザ・ウォーマスター」「ザ・ベビーフェイスド・アサシン」「蒼い瞳のケンシロウ」「世界最強のオタク」などの異名を持つアメリカの総合格闘家、プロレスラーは誰?

同大会で、ラウンドカードを持って回るオクタゴンガールの一人を、マイルズ・マイコラス[読売ジャイアンツ]の美人妻で日本で芸能活動を開始したローレン・マイコラスが務めた。

答:ジョシュ・バーネット

【1712】昨シーズンまではネクセン・ヒーローズに所属し、今年1月、ピッツバーグ・パイレーツと契約し、韓国プロ野球から直接MLBへ移籍した最初の野手となった、「韓国のA・ロッド」の異名を持つ右投げ右打ちの内野手で、9月17日のカブス戦で初回の守備で併殺プレーを完成させようとした際、一塁ランナー、クリス・コグランのスライディングにつかまり、左膝を負傷、靱帯の損傷と腓骨骨折により今シーズン絶望となったのは誰?

韓国プロ野球から直接MLBに移籍した最初の韓国人選手は、2012年12月にロサンゼルス・ドジャースと契約した柳賢振(リュ・ヒョンジン)投手。

コグランは、マーリンズ時代の2009年にも岩村明憲[タンパベイ・レイズ]を同じように負傷させている。この当時のレイズの監督は現在カブスの監督を務めるジョー・マドン。

答:姜正浩(カン・ジョンホ)

【1713】成徳学園高(現・下北沢成徳高)時代にインターハイ、国体、春高バレーの3冠を達成。2001年に高校生で全日本代表に選出され、翌年5月の日米対抗で代表デビュー。2003年、東レ・アローズに入団。2003年開催のワールドカップでは栗原恵と共に「19才コンビ」として注目を浴びたバレーボール選手で、2010年に現役を引退後はタレント活動などを行い、今年9月28日、一般男性と入籍したのは誰?
答:大山加奈

A.

【1707】石川祐希(ゆうき)

【1708】嘉風(よしかぜ)

【1709】井岡一翔(かずと)

【1710】バンタム級

【1711】ジョシュ・バーネット

【1712】姜正浩(カン・ジョンホ)

【1713】大山加奈
※2003年のワールドカップでは栗原恵と共に「メグカナ」と呼ばれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。