3代目マリンちゃん、ビフ・タネンのモデル、伝説のアフレコスタジオなど | 7問

主に“芸音”です。

Q.

【1844】10月21日に自身のブログで第1子妊娠を報告した、ボートレーサーの後藤翔之(しょうし)を夫に持つグラビアアイドル、女優、タレントで、『仮面ライダー電王』と『仮面ライダーディケイド』の両作でデンライナーの乗務員・ナオミの役を演じたことや、その巨尻から「オシリーナ」の愛称を持つことで知られるのは誰?
答:秋山莉奈(りな)

【1845】『仮面ライダー龍騎』では仮面ライダーナイトに変身する秋山蓮の役を演じた俳優で、今年10月25日、一般女性と結婚したのは誰?
※仮面ライダー龍騎に変身する城戸真司の役を演じたのは須賀貴匡(すが・たかまさ)。
答:松田悟志(さとし)

【1846】パチンコやパチスロの「海物語シリーズ」に登場するキャラクター、マリンちゃんの3代目を務めたことで知られ、歌手としても、2010年、女性歌手グループ「SHAKE」を脱退後、宮沢なおと共にヴォーカルユニット「まい×なお」を結成したタレントで、今年10月26日に自身のブログで、結婚した相手が音楽プロデューサーの田中隼人(はやと)であることを明らかにしたのは誰?
答:佐倉真衣(まい)

【1847】今年の「東京ドラマアウォード」の連続ドラマ部門で、グランプリ(作品賞)に選ばれ、さらに、佐藤健(たける)が主演男優賞、黒木華(はる)が主演女優賞、鈴木亮平が助演男優賞を受賞し、4冠獲得となった、TBSのドラマは何?
答:『天皇の料理番』

【1848】第6回オアハカ映画祭[メキシコ]の外国長編部門に招待されていた最新作『極道大戦争』(主演:市原隼人)により最優秀監督賞を受賞(日本人初)した、大阪府八尾市出身の映画監督で、今年公開の映画では、さだまさし原作の『風に立つライオン』(主演:大沢たかお)で監督を務めているのは誰?
答:三池崇史(たかし)

【1849】このほど、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで脚本を務めたボブ・ゲイルによって、同シリーズに登場する悪役ビフ・タネン(演者:トーマス・F・ウィルソン)のモデルであったことが明かされた、「アメリカの不動産王」で、来年の大統領選挙に向けて共和党から名乗りを上げているのは誰?
答:ドナルド・トランプ

【1850】最後となった収録作品は『映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』。40年以上にわたり、東映作品を中心に我が国の代表的なアニメの収録がされてきたが、老朽化のため今年9月に閉鎖された、東京都新宿区の大久保駅近くにあった伝説のアフレコスタジオの名称は何?
答:タバック

A.

【1844】秋山莉奈(りな)

【1845】松田悟志(さとし)

【1846】佐倉真衣(まい)

【1847】『天皇の料理番』

【1848】三池崇史(たかし)

【1849】ドナルド・トランプ

【1850】タバック
※練馬区に本社がある株式会社タバックが運営していた。タバック(TAVAC)は、「Toei Audio and Visual Art Center」の頭文字から名付けられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。