別名オオハナレイヨウ、『京都ぎらい』など | 5問

ノンジャンル時事です。

Q.

【1944】カザフスタンで発生した謎の伝染病により、地球上の全個体の半数にのぼる大量死が起きているという、オオハナレイヨウという別名もあるウシ科の動物で、不格好とまで言われる大きな鼻が特徴であるのは何? カモシカのような体を持ち、かつては大鼻カモシカとも呼ばれました。
※今年5月頃、カザフスタンの農業省は、2週間で世界全体の個体数の3分の1余りに当たる12万頭以上が死んだと報告しています。

【1945】昨年4月に韓国南部で旅客船セウォル号が沈没し、修学旅行中の生徒など295人が死亡し、現在も9人が行方不明となっていている海難事故で、殺人などの罪に問われていた事故当時の船長で、このほど、無期懲役の判決が確定したのは誰?

【1946】かつて自民党の鶴保庸介(つるほ・ようすけ)参院議員と事実婚の関係にあったこともある、同党の前総務会長である衆院議員で、11月4日放送のBS日テレの『深層NEWS』に出演し、南沙諸島をめぐるアメリカと中国の対立や、南シナ海において中国が国際法を無視して人工島を建造していることについて、「日本は直接関係ない」と爆弾発言をしたのは誰?
※11月4日放送の『深層NEWS』では、総裁選に出馬できなかった経緯などを語った。

【1947】「千年の古都のいやらしさ、ぜんぶ書く」という挑発的な帯が目を惹く、朝日新書の『京都ぎらい』という本がよく売れています。これを読んだ多くの関西人が溜飲を下げたとのこと。京都って案外嫌われていたのですね。それはそうと、この本の著者である、国際日本文化研究センターの教授・副所長を務める建築史家、風俗史研究者で、他の代表的な著作に『つくられた桂離宮神話』『美人論』などがあるのは誰?

【1948】11月6日にあった学長選挙で、安保法制に賛成していたことで学内から批判を受けていた現学長(第32代)の村田晃嗣(こうじ)(専攻はアメリカ外交、安全保障政策)が敗れ、理工学部の松岡敬(たかし)教授が新しい学長(第33代)に選出された、京都にある私立大学は何?
※11月7日には元学長の山本浩三(専門は憲法)が90歳で死去しました。

A.

【1944】サイガ

【1945】イ・ジュンソク

【1946】野田聖子

【1947】井上章一

【1948】同志社大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。