Jリーグの新監督など | 9問

サッカー時事です。

Q.

【2216】2015年シーズンまでは徳島ヴォルティスの監督を務め、2016年シーズンからは、J2へ降格した清水エスパルスの監督を務めることになったサッカー指導者で、監督して大分トリニータ、モンテディオ山形、徳島ヴォルティスの3クラブをJ2からJ1に昇格させ、“昇格請負人”として知られるのは誰?
答:小林伸二

【2217】このほど、ガンバ大阪から明神智和を獲得した、2016年シーズンよりGM(ゼネラルマネージャー)の小倉隆史(おぐら・たかふみ)が監督として指揮を執るクラブは何?
答:名古屋グランパスエイト

【2218】バイエルン・ミュンヘンやVfLヴォルフスブルクをブンデスリーガ優勝に導いたフェリックス・マガトとの交渉が破綻し、2016年シーズンからはマッシモ・フィッカデンティを監督として迎えたJ1のクラブは何?
※フィッカデンティは2015年シーズンまではFC東京の監督だった。
答:サガン鳥栖

【2219】2011年シーズンより水戸ホーリーホック監督に就任し、2015年6月に成績不振により解任され、2016年シーズンからはJ3のガイナーレ鳥取の監督を務めることになった、Jリーグ選手協会初代会長であり、現役時代は日本代表として活躍したサッカー指導者は誰?
※ガイナーレ鳥取の前監督は松波正信。
答:柱谷哲二

【2220】極度の不振により2015年12月17日にジョゼ・モウリーニョ監督との契約解消を発表し、後任には2015-16シーズン終了までの暫定監督としてフース・ヒディンクが就任した、ホームスタジアムをスタンフォード・ブリッジとするプレミアリーグのクラブは何?
答:チェルシーFC

【2221】鹿島アントラーズに18シーズン在籍し「天才」と称された本山雅志(まさし)が2016年シーズンからプレーすることになった、柱谷幸一監督率いるJ2のクラブは何?
答:ギラヴァンツ北九州

【2222】ゴールキーパーの川島永嗣(えいじ)が現在所屬しているスコットランドのサッカークラブは何?
※川島選手は大宮アルディージャ、名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレ、リールセSK、スタンダール・リエージュと渡り歩いた。
答:ダンディー・ユナイテッドFC

【2223】このほど、セレッソ大阪に復帰した柿谷曜一朗が2015年まで在籍していたスイスのサッカークラブは何?
答:FCバーゼル

【2224】本田圭佑が実質的なオーナーを務めるオーストリア3部のSVホルンへ期限付き移籍することが決定的となったという、FC東京のゴールキーパーは誰?
※SVホルンには日本人選手のFW榊翔太、MF矢島倫太郎が在籍。
答:権田修一(ごんだ・しゅういち)

A.

【2216】小林伸二

【2217】名古屋グランパスエイト

【2218】サガン鳥栖

【2219】柱谷哲二

【2220】チェルシーFC

【2221】ギラヴァンツ北九州

【2222】ダンディー・ユナイテッドFC

【2223】FCバーゼル

【2224】権田修一(ごんだ・しゅういち)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。