第1回上方漫才協会大賞、男性議員初の育休希望など | 5問

今日も時事問。

Q.

【2259】2014年12月1日に「よしもと漫才劇場」のオープンと同時に発足した上方漫才協会による「第1回上方漫才協会大賞」の発表が、今年1月11日、なんばグランド花月でありました。栄えある初代大賞に輝いた、ボケの稲田直樹とツッコミの河井ゆずるからなる漫才コンビは何でしょう?

【2260】昨年末は総合格闘家デビューも果たした元大相撲力士(最高位は東大関)の把瑠都(バルト)が、今年1月1日から所屬している、森昌行が代表取締役社長を務める芸能事務所・映画会社は何?
※芸能活動も始める。

【2261】1月7日、東京都世田谷区の三軒茶屋駅付近の路上で、20代の男性の顔を殴ったり、腹を蹴るなどして軽傷を負わせた疑いで、世田谷署に逮捕された、宮﨑あおいの元夫である俳優は誰?

【2262】前妻も同じ自民党の衆院議員である加藤鮎子(※父は加藤紘一)。妻で同党の金子恵美衆院議員が出産を控えていることに伴い、1カ月程度の育児休暇を取りたいという希望を党に伝え、賛否両論を巻き起こしている衆院議員は誰?

【2263】昨年12月にほぼ完成していたという、総工費300万元(約5300万円)弱をかけて造られた高さ36.6メートルで、表面が金色に塗装されていた巨大な毛沢東像が、当局の許可を得ていなかったという理由で、1月8日に取り壊されてしまいました。この像があったのは中華人民共和国の何省の農村でしょう?

A.

【2259】アインシュタイン

「上方漫才協会大賞」初代大賞はアインシュタイン、バンビーノには特別賞

【2260】オフィス北野

【2261】高岡奏輔

【2262】宮崎謙介

【2263】河南省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。