リアル刃牙、史上最高のQB、サンウルブズの初トライなど | 7問

スポーツ時事です。

Q.

【2528】《ゴルフ問題》
2011年、中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンにて国内女子ツアー初出場初優勝を果たした(※宮里藍に次ぐ史上2番目の若さでの日本女子ツアー初優勝)、韓国人の母親を持つ女子プロゴルファーで、今年2月、アメリカツアー大会のISPSハンダ・オーストラリアン女子オープンで、世界ランク1位のリディア・コ(韓国系ニュージーランド人)らを抑え優勝したのは誰?
※日本勢のアメリカツアー制覇は、2012年にセーフウェイ・クラシックで優勝した宮里美香以来、4年ぶり。
答:野村敏京(はるきょう)

【2529】亀田興毅ら3兄弟側が、日本ボクシングコミッション(JBC)や理事に、約6億6千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしましたが、兄弟側の代理人を務めている弁護士で、日本テレビ系の番組『行列のできる法律相談所』に放送開始当初からレギュラー出演しているのは誰?
答:北村晴男

【2530】シンガポールの格闘技団体「ONE」で活躍し、1月23日にはロイ・ドリゲス[フィリピン]から判定勝ちを収めているが、2月25日、自身のツイッターで「とりあえず今失明した方の目は手術成功したみたいです ~」と、失明していることを告白した格闘家で、「和術慧舟會(わじゅつけいしゅうかい)HEARTS」に所属し、「リアル刃牙」の異名を持つのは誰?
※前田日明がプロデュースする地下格闘技大会「THE OUTSIDER」(ジ・アウトサイダー)の看板選手の一人だった。
答:渋谷莉孔(りく)

【2531】このほど、昨年12月26日に心不全のため亡くなっていたことが分かった、その著書で、東條英機のボディーガードを務めた父親から骨法(こっぽう)を学んだと述べている武術家で、日本武道傳骨法創始師範といえば誰?
答:堀辺正史(ほりべ・せいし)

【2532】通算パス獲得ヤード「71940」、通算タッチダウンパス「539」などのNFL歴代最高記録を持ち、史上最高のクォーターバック(QB)とも言われている、2011年まではインディアナポリス・コルツに、2012年からはデンバー・ブロンコスに所属しているアメリカンフットボール選手で、ニューヨーク・ジャイアンツに所属する弟のイーライも名QBとして知られるのは誰?
※3月7日、現役引退を表明。
答:ペイトン・マニング

【2533】2012年にはシーズンレシーブ獲得ヤード「1964」のNFL記録をマークした、「トランスフォーマー」のキャラクターにちなんだ「メガトロン」という愛称を持つ、デトロイト・ライオンズに所属するワイドレシーバー(WR)で、このほど、現役引退を決意したのは誰?
答:カルビン・ジョンソン

【2534】《「スーパーラグビー」問題》
2月27日、秩父宮ラグビー場で、サンウルブズ[日本]の公式戦初戦(※対戦相手はライオンズ[南アフリカ])が行われました。結果はサンウルブズが13-26で敗れました。さて、この試合でサンウルブズの初トライを決めたのは、同チームでキャプテンを務めるフッカー(HO)で、ジャパンラグビートップリーグのパナソニックワイルドナイツに所属する誰でしょう?
答:堀江翔太

A.

【2528】野村敏京(はるきょう)

【2529】北村晴男

【2530】渋谷莉孔(りく)

【2531】堀辺正史(ほりべ・せいし)

【2532】ペイトン・マニング

【2533】カルビン・ジョンソン

【2534】堀江翔太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。