環境の日、双子の宇宙飛行士、西岡剛の元妻など | 8問

今回はノンジャンル時事です。

Q.

【2541】広島県北広島町の芸北国際スキー場で、町立芸北小6年の女子児童がスノーボードの男性[長崎県佐世保市]と衝突して死亡した事故で、2月3日に県警が発表した死因も、外傷性大動脈解離によるこの状態であった、心臓と心臓を覆う心外膜の間に体液や血液が大量に貯留することによって心臓が圧迫され拍動が阻害された状態のことで、2月25日、大阪・梅田の交差点で乗用車が暴走し、2人が死亡、1人が重体、8人が重軽傷を負った事故で、車を運転していて死亡した男性(※奈良県内でビル管理会社を経営)の死因でもあったのは何?

答:心(しん)タンポナーデ

【2542】Amazon.comの代表者ジェフ・ベゾスの妻である慈善活動家マッケンジー・ベゾスが設立した、いじめ撲滅に取り組む団体「Bystander Revolution」と、化粧品会社「Tarte Cosmetics」(タルト・コスメティクス)がタッグを組んだ、サイバーリンチ(ネットいじめ)撲滅のためのキャンペーン、すなわち、SNSでハッシュタグ「#KissAndMakeup」とともに、キスマークをつけた手の甲で口元を隠した写真を投稿して、サイバーリンチへの無言の抵抗を表すという運動がアメリカで流行しているそうです。さて、「Bystander Revolution」でアンバサダーを務めている人物で、1998年に当時の大統領ビル・クリントンとの不倫騒動で一躍有名人となり、世界で初めての「ネットいじめ」の被害者とも言われるのは誰でしょう?
答:モニカ・ルインスキー

【2543】2月22日の衆院予算委員会で、民主党の後藤祐一が丸川珠代環境相に「環境の日は何日か」と尋ね、丸川氏が「6月1日」と誤答する一幕がありました。さて、“正解”、すなわち、環境基本法で定められた「環境の日」とは何月何日でしょう?
答:6月5日

【2544】アメリカ人最長となる、宇宙空間連続滞在340日、通算滞在日数520日を記録し、3月2日、ロシアのミハイル・コルニエンコ、セルゲイ・ヴォルコフと共に無事に地球へ帰還した、海軍軍人でもある宇宙飛行士で、帰還当初は身長が約5cmも伸びていた(※2日以内に元に戻ったそうです)こともニュースになったのは誰?
※双子の兄弟〈マーク・エドワード・ -〉も同じく宇宙飛行士で海軍軍人だったが2011年に両方引退した。マークの妻は民主党所属の下院議員だったガブリエル・ギフォーズ(※2011年1月8日、アリゾナ州ツーソンでジャレッド・リー・ロフナーによる発砲事件で、頭部を撃たれ重体となったが、復帰。2012年1月25日、リハビリに専念するため下院議員を辞職)。双子ということで、長期の宇宙滞在が心身に与える影響を調べるための実験として、従来の2倍の約1年間宇宙に滞在することとなった。
答:スコット・ケリー

【2545】「FUJIYAMA」「ドドンパ」「ええじゃないか」と共に富士急ハイランド[山梨県富士吉田市]の「4大コースター」となっている、ギネス世界記録に認定された最大落下角度121度を誇る大型ローラーコースターで、今年3月1日、乗客7人を乗せたまま、高さ約40メートルのコース途中で7分間停止するトラブルがあったのは何?
答:高飛車

【2546】このほど、小学校3年に学び始める第1外国語として、英語などに加えて、東南アジアで初めて日本語を取り入れることを決めたという国はどこ?
答:ベトナム

【2547】尾形沙耶香、木村カエラらと共に『Seventeen』[集英社]の「ミスセブンティーン2001」に選出されている、2010年、千葉ロッテマリーンズ(当時)の西岡剛(つよし)と結婚し、2011年に第一子となる女児を出産したが、2014年に西岡と離婚したファッションモデルで、今年3月9日、一つ年上の一般男性と再婚したのは誰?
答:徳澤直子

【2548】某県の道路情報掲示板に「交差点で黄色信号が現れた」「止まる? はい いいえ」など、「ドラクエ」のような表示が出るということで、ツイッター上で話題になりました。さて、何県でしょう?

少し前には、熊本県の“ゆるい”警告看板が話題になりました。

答:岡山県

A.

【2541】心(しん)タンポナーデ

【2542】モニカ・ルインスキー

【2543】6月5日
※この日は国連による世界環境デー(World Environment Day)である。

【2544】スコット・ケリー

【2545】高飛車(たかびしゃ)

【2546】ベトナム

【2547】徳澤直子

【2548】岡山県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。