横木ジョージの娘、ホラッチョの由来など | 5問

★芸能音楽時事問題

Q.

【2569】昨年のフジテレビ系「月9」ドラマ『ようこそ、わが家へ』(※相葉雅紀主演)ではタウン誌編集長・蟹江秀太朗役を演じ、アドリブ風演技が話題になった、演劇ユニット「ちからわざ」を主宰する俳優で、間宮祥太朗、浦井健治、松井玲奈らが出演した日本テレビ系のドラマ『ニーチェ先生』ではコンビニ「スリーセブン」の店長を演じ、その自由な演技が注目を集めているのは誰?

【2570】アルバムはこれまでに『Saxobeats』(2011)、『Unlocked』(2014)、『ALESTA』(2016)の3枚をリリースしている、「小悪魔ビート・プリンセス」の異名を持つルーマニア・コンスタンツァ生まれのシンガーソングライターは誰?

【2571】3月8日、元幕内・土佐豊(最高位は東前頭筆頭)の安治川親方と東京・墨田区の時津風部屋で結婚会見を開いた、「乳輪占い」の考案者である、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のアイドルマジシャンで、両親の横木(よこぎ)ジョージ&レミもマジシャンであるのは誰?

【2572】3月17日、母校の桃山学院大学より、同校で日本人初となる学位「桃山学院大学名誉博士」を授与された、上海音楽学院名誉教授で東京音楽大学客員教授でもあるシンガーソングライターは誰?

【2573】ショーンKことショーン・マクアードル川上は、熊本市の私立高校在学中、「ホラッチョ川上」というあだ名で呼ばれていましたが、熊本弁には「ホラッチョ」なる言葉はありません。これについて、3月20日放送のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』で太田光が述べた持論によれば、トロンボーンを吹く芸人「ホラッチョ宮崎」が、「ホラッチョ川上」の由来であるようです。さて、ホラッチョ宮崎を、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組でネタにしていた大物タレントは誰?

A.

【2569】佐藤二朗

【2570】アレクサンドラ・スタン

【2571】小泉エリ
※横木ジョージは小泉純一郎元首相のそっくりさんを売りにしていた。

【2572】谷村新司

【2573】ビートたけし
弟子に変な芸名を付けるきっかけになったのがホラッチョ宮崎だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。