元法相/出来成元に訴えられた議員/「巫女のくせに」| 3問

今日は3問。

答えはすべて自民党議員です。

Q.

【2574】東京大学経済学部在学中は「運動会応援部バトントワラーズ」に所属していた、元朝日新聞記者であり、2014年9月、第2次安倍改造内閣で法務大臣に任命され初入閣したが、うちわ配布疑惑が報道され、10月20日に辞任した、自民党の衆議院議員で、最近、国会審議中に携帯電話をいじったり、読書にふけったり、大あくびしたり、居眠りしたりする姿がインターネット中継で放送され、批判を浴びているのは誰?
※2014年10月20日は小渕優子経済産業大臣も政治資金をめぐる問題により辞任した。

【2575】政治家になる前は外資系証券会社のエコノミストとして活動していた、「小泉チルドレン」の一人で、かつては岐阜1区での野田聖子との戦いで知られ、また、週刊文春による「不倫メール500通」報道とかでも知られ、2014年12月、衆議院議員総選挙で大阪11区に立候補し当選した自民党の政治家で、昨年8月、同党枚方市支部の出来成元(でき・しげちか)支部長の名誉を傷つける文書を党員らに配り、今年3月22日、同支部長によって、330万円の損害賠償や文書の訂正、謝罪を求める訴えを大阪地裁に起こされたのは誰?

【2576】3月24日、所属する細田派の会合で、衆院北海道5区補選の応援で現地入りした際に、地元神社の巫女(みこ)に支援を依頼したが「自民党はあんまり好きじゃない」と断られ、「巫女さんのくせに何だ」などと失言し、翌日謝罪した自民党の衆院議員で、2014年4月の衆院総務委員会で上西小百合に対し「まず自分が子どもを産まないとダメだぞ」と野次(ヤジ)を飛ばすなど“ヤジ将軍”として有名だったのは誰?
※細田派の正式名は清和政策研究会。会長は細田博之。〔【2574】の答え〕も所属。

A.

【2574】松島みどり

【2575】佐藤ゆかり

【2576】大西英男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。