12年連続護摩行、挑発ポスターを作成する球団など | 4問

プロ野球の時事です。

Q.

【2726】日本のプロ野球で、今シーズン、2リーグ制以降では最長の「開幕から13試合連続本塁打なし」という記録を作ったチームはどこ?

【2727】中日ドラゴンズ在籍時には、2013年に23試合連続安打を記録したり、2014年に三塁手として14失策を記録したりしている、今シーズンから広島東洋カープでプレーしているドミニカ共和国出身の選手で、2016年4月14日、対中日戦[MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島]で、セ・リーグの三塁手では史上最多となる1試合4失策を記録したのは誰?
※2012年まではメジャーリーガーだった。

【2728】池口恵観(えかん)が住職を務める鹿児島市の烏帽子山最福寺(さいふくじ)で、今年1月、12年連続12回目の護摩行に挑んだ広島東洋カープの内野手で、今月26日、神宮球場で行われたヤクルト戦で、成瀬善久投手からタイムリーツ-ベースを放ち、日本プロ野球史上47人目となる通算2000本安打を達成したのは誰?

【2729】今年3月のオープン戦では黒澤明監督の映画『七人の侍』をイメージした「七人の若鴎(わかかもめ)」ポスターを作成し、4月26日には『ALWAYS 三丁目の夕日』風のポスターを発表したパ・リーグの球団で、2013年からは交流戦に合わせて他球団を挑発するポスターを作成するのが恒例となっているのはどこでしょう?

A.

【2726】オリックス・バファローズ
※開幕14試合目でのチーム初アーチを放ったのは糸井嘉男。

【2727】エクトル・ルナ

【2728】新井貴浩

【2729】千葉ロッテマリーンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。