ハランベを射殺、悪魔のサメなど | 4問

動物ネタの時事です。

Q.

【3113】オーストラリア、タスマニア州のトロワナ・ワイルドライフパークから来園した2頭のタスマニアデビルを6月11日より一般公開している(※アジアでは現在唯一の展示)、東京都日野市にある動物園は何?
※ともにメスの3歳で、名前は「マルジューナ」(先住民族の言葉で「星」の意)と「メイディーナ」(同「影」の意)。

【3114】リョコウバトとカロライナインコの最後の1羽が死んだ動物園である、1875年に開園された、アメリカで2番目に古い動物園(※最古は1974年開園のフィラデルフィア動物園)で、今年5月28日、ゴリラ舎の中に転落してしまった3歳(4歳?)の男の子を救うためとして、絶滅危惧種のニシローランドゴリラ「ハランベ」(オス)が射殺され、全米で賛否両論を巻き起こしたのはどこ?

【3115】北海道大学の仲谷一宏(なかや・かずひろ)名誉教授などの研究グループが世界で初めてその捕食行動を明らかにした、長い吻(ふん)が特徴で、「悪魔のサメ」と呼ばれるサメで、三崎臨海実験所の設立者である動物学者にちなんだ名前を持つのは何?
※獲物を見つけると、顎を前方に大きく突出させながら閉じるという行動を約0.3秒で行い、素早く捕食することが分かった。研究チームはこの摂餌法を「パチンコ式摂餌(slingshot feeding)」と命名した。

【3116】今年、沼津港深海水族館[静岡県沼津市]が展示の長さの世界記録を更新した(※7月1日、52日目にして死亡)、深海に生息し、採集できてもすぐに死んでしまうため、詳しい生態は不明である、UFOみたいなタコの一種で、このほど、葛西臨海水族園[東京都江戸川区]が産卵を世界で初めて確認したのは何?

A.

【3113】多摩動物公園

【3114】シンシナティ動物園

【3115】ミツクリザメ
※学名の「Mitsukurina owstoni」は、箕作佳吉(みつくり・かきち)と、発見者のアラン・オーストンにちなむ。

【3116】メンダコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。