兄妹プロ野球選手、コソボ初の五輪金メダリスト、コーチは久世由美子など | 11問

スポーツ時事です。

Q.

【3509】リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得し、青森県県民栄誉大賞や八戸市民特別栄誉大賞を受賞したのは誰?

答:伊調馨

【3510】】「大相撲平成28年9月場所」で全勝優勝した大関・豪栄道豪太郎(本名:澤井豪太郎)[境川部屋]の出身都道府県はどこでしょう?
※カド番での優勝だった。
答:大阪府

【3511】「大相撲平成28年9月場所」で、初日から四日目までに、稀勢の里、鶴竜、日馬富士、照ノ富士の2横綱2大関を破り、最終的には9勝6敗だったが、殊勲賞を獲得した、本名を福岡歩(あゆみ)という八角部屋所属の力士は誰?

敢闘賞は高安、技能賞は遠藤が受賞。

答:隠岐の海

【3512】9月11日に行われた第7回WBSC女子ワールドカップ[韓国・釜山]の決勝で、野球女子日本代表「マドンナジャパン」はカナダを10-0で下し、大会5連覇を達成しました。その優勝メンバーの中にはプロ野球選手を兄に持つ選手たちもいました。川端友紀(ゆき)の兄である川端慎吾は東京ヤクルトスワローズに所属していますが、船越千紘の兄で同じく捕手の船越涼太はどこの球団に所属しているでしょう?
※WBSC女子ワールドカップで、2004年の第1回[エドモントン]、及び2006年の第2回[台北]で優勝したのはアメリカ合衆国。
答:広島東洋カープ

【3513】9月1日、福原愛と結婚した、台湾の卓球選手は誰?
答:江宏傑

【3514】山梨県の「富士川町スポーツミュージアム」には、後述する東京五輪で日本選手団が着用した真紅の公式ブレザーや、この人物が収集した五輪関係の多数の貴重な資料が展示されている、東京・神田で日照堂という洋服店を営んでいた服飾デザイナーで、最近、研究者の調査で、1964年の東京五輪で日本選手団が開会式などに着用した赤と白の公式服をデザインした人物であることが判明したというのは誰?
※アイビールックで知られた石津謙介がデザインを手掛けたという説が広まっていた。
答:望月靖之

【3515】2012年のロンドンオリンピックにはアルバニア代表として出場した52kg級の女子柔道選手で、2013年と2014年の世界柔道選手権大会を制しており、今年8月のリオデジャネイロオリンピックでは、準決勝で中村美里を破り、決勝ではイタリアのオデッテ・ジュフリーダを破り、コソボ共和国の選手としてはオリンピックで初めてとなる金メダルを獲得したのは誰?
※コソボ選手団のオリンピック参加は、今年のリオデジャネイロオリンピックが初めて。
答:マイリンダ・ケルメンディ

【3516】9月9日に行われた、第71回国民体育大会「希望郷(きぼうきょう)いわて国体」の競泳・成年男子400メートル自由形が引退レースであった(※結果は3位)、4歳の頃から28年間に渡る久世(くぜ)由美子コーチとの二人三脚でも知られ、オリンピックでは計4個のメダルを獲得したセガサミーホールディングス所属の競泳選手で、12日に現役引退を発表し、23日に一般女性との結婚を発表し、先頃、「東京ジョイポリスVR大使」に就任したのは誰?
答:松田丈志

【3517】2014年に現役を引退していたが、今年9月、古巣のロサンゼルス・ギャラクシーと契約し、現役に復帰した、アメリカ代表として歴代最多の57得点を記録しているサッカー選手で、9月18日、現役復帰後2試合目となった対スポルティング・カンザスシティ戦でゴールを決め、自身の持つMLS(メジャーリーグサッカー)歴代最多得点記録を145に伸ばしたのは誰?
答:ランドン・ドノバン

【3518】8月26日にディファ有明で旗揚げ戦が行われた新団体「ファイヤープロレス」を設立した、「邪道」「涙のカリスマ」「デスマッチの教祖」などと呼ばれるプロレスラーは誰?
※旗揚げ戦にはチャボ・ゲレロも出場した。
答:大仁田厚

【3519】《テニス問題》
今年の全米オープンで、男子シングルスで優勝したのはスタン・バブリンカ(ワウリンカ)[スイス]ですが、女子シングルスで優勝したのは、決勝でカロリナ・プリスコバ[チェコ]を破った、ドイツの選手である誰でしょう?
※準決勝でカロリナ・ブリスコバに敗れたセリーナ・ウィリアムズ[米]は、186週連続で在位した世界ランキング1位の座を〔答え〕に明け渡すこととなった。186週連続はシュテフィ・グラフの記録に並ぶ歴代最長記録。
答:アンゲリク・ケルバー

A.

【3509】伊調馨(いちょう・かおり)
※国民栄誉賞受賞も決まった。

【3510】大阪府
※寝屋川市出身。大阪出身の力士の優勝は昭和5年夏場所での山錦[出羽海部屋](※当時平幕)の優勝以来、86年ぶり。

【3511】隠岐の海 歩(おきのうみ・あゆみ)

【3512】広島東洋カープ
※船越涼太はドラフト4位で入団したルーキー。

【3513】江宏傑(ジャン・ホンジェ / こう・こうけつ)

【3514】望月靖之

【3515】マイリンダ・ケルメンディ
※リオデジャネイロオリンピックでコソボ選手団の旗手を務めた。

【3516】松田丈志(たけし)

【3517】ランドン・ドノバン

【3518】大仁田厚

【3519】アンゲリク・ケルバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。