2016年ラグビー殿堂、第6回神戸マラソン4位など | 5問

▼スポーツ時事

全5問中、3問がラグビー。

Q.

【3803】今年10月17日、ラグビーユニオンの国際統括団体「ワールドラグビー」は、「ラグビー殿堂」入りの表彰式を行いました。今年、殿堂入りを果たした12人の中には、元日本代表で、テストマッチ通算69トライの世界記録を持ち、神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属した元選手がいました。日本人では坂田好弘に続いて2人目に殿堂入りしたその人物とは誰でしょう?

【3804】クラブではニューカッスル・ファルコンズやフランスのRCトゥーロンで活躍した、「ラグビー界のベッカム」と呼ばれたイングランドの元ラグビー選手で、2003年のワールドカップでは大活躍し、決勝の対オーストラリア戦では延長残り30秒からドロップゴールを決め、イングランドを初優勝に導き、トライを獲らずに得点王に輝いたのは誰?
※今年、〔【3803】の答え〕らと共に「ラグビー殿堂」入りを果たした。

RCトゥーロンは五郎丸歩が現在所属しているクラブです。

【3805】ラグビー日本代表(ヘッドコーチ:ジェイミー・ジョセフ)は現在、史上初めて主将が2人体制となっています。その2人の主将とは誰と誰?

【3806】最近、その連勝記録が誤りであるとする本が出版された、「スポーツ界で最も長い連勝記録」としてギネス世界記録に認定されている555連勝の記録を持ち、スカッシュ界の伝説的存在となっているパキスタン出身の人物は誰?

【3807】《5択問題》
昨日、行われた第6回神戸マラソン(男子)で、2時間27分38秒の自己ベストを記録し、一般参加ながら4位入賞を果たした、ある元プロ野球選手と同姓同名のランナーは誰でしょう?

野村克也 山本浩二 清原和博 田淵幸一 原辰徳

A.

【3803】大畑大介

【3804】ジョニー・ウィルキンソン

【3805】堀江翔太と立川理道(たてかわ・はるみち)

【3806】ジャハーンギール・カーン

【3807】清原和博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。