物故者 | 主に2017年1月、2月

Q.(死去した人物について)

【4415】「一般的経済均衡理論および厚生理論に対する先駆的貢献」により、1972年に史上最年少の51歳でノーベル経済学賞を、イギリスのジョン・ヒックスと共同で受賞した、「20世紀の最も偉大な経済学者」とも称されたアメリカの経済学者は誰?

答:ケネス・アロー

【4416】一般社団法人日本音楽著作権協会、略称「JASRAC」(ジャスラック)の名誉会長である作曲家で、村田英雄の「王将」鳥羽一郎の「兄弟船」など数々のヒット曲を生み出したのは誰?
答:船村徹

【4417】代表作に、日活を去るきっかけとなった『殺しの烙印』や、『ツィゴイネルワイゼン』『陽炎座(かげろうざ)』『夢二(ゆめじ)』の「(大正)浪漫三部作」などがある映画監督は誰?
答:鈴木清順

【4418】1970年、創刊したばかりのマガジンハウスの雑誌『an・an』に作品を掲載し、本格的に活動を開始したイラストレーターで、カルビーポテトチップスの「ポテト坊や」やミスタードーナツのキャラクターデザインなどで知られるのは誰?
答:原田治

【4419】「第三の新人」の一人であり、代表作に『冥府山水図』『箱庭』『武蔵野インディアン』などがある作家で、1985年から1986年まで文化庁長官を務めたのは誰?
答:三浦朱門

【4420】父親の〈ゴリー・ -〉、弟の〈マンド・ -〉、〈ヘクター・ -〉、〈エディ・ -〉、姪の〈シャウル・ -〉、そして息子も同じくプロレスラーである、テキサス州エル・パソ出身のメキシコ系アメリカ人であるプロレスラーで、日本でも藤波辰爾や大仁田厚らと激闘を展開したのは誰?
答:チャボ・ゲレロ

【4421】大相撲力士時代は東関部屋に所属し、四股名を「高見将」(たかみしょう)、「青雲龍」(せいうんりゅう)、「武蔵海」(むさしうみ)と改名して幕下まで進み、1991年秋場所限りで引退してプロレスに転向し、全日本プロレス、プロレスリング・ノアと渡り歩き、最終的にはフリーとなったプロレスラーで、本田多聞と「ザ・ヘッド・バッターズ」というタッグを組んでいたことでも知られ、晩年は巨額の詐欺被害にあっていた(※成田真美容疑者が逮捕された)のは誰?
答:泉田純(いずみだ・じゅん)

【4422】アメリカ人(在日米軍の黒人兵)の父を持ち、本名を八木フサ子という、1962年に「ひとりぼっちで想うこと」でレコードデビューした歌手で、ミッチーの愛称で親しまれ、「ミッチー音頭」や、エミー・ジャクソンとの競作となった「涙の太陽」が大ヒットしたが、覚醒剤等で何度も逮捕され、表舞台から姿を消したのは誰?
※1966年11月に覚醒剤で逮捕されたことでレコードの発売がお蔵入りとなった「風吹く丘で」は、後に「亜麻色の髪の乙女」に改題され、ヴィレッジ・シンガーズの歌唱で大ヒットした。
答:青山ミチ

【4423】1月22日、カンザスシティ・ロイヤルズの右腕投手、ヨーダノ・ベンチュラと、2015年より韓国のKTウィズでプレーしている三塁手、アンディ・マルテの2人のプロ野球選手が、数時間に相次いで自動車事故で亡くなった国は、2人の故郷であるどこでしょう?
答:ドミニカ共和国

【4424】デヴィッド・リンチ監督の映画『エレファント・マン』で主人公のジョン・メリックを演じたイギリスの俳優は誰?
答:ジョン・ハート

【4425】1965年4月から1年間放送されたNHKの『人形佐七捕物帳』や、1977年にテレビ朝日系列で放送された『人形佐七捕物帳』で主演を務めている、1974年にはNHK大河ドラマ『勝海舟』で、肋膜炎に倒れて降板した渡哲也から主役を引き継いで勝海舟を演じた俳優で、趣味の釣りではクロマグロなどの大物を釣り上げていることで有名で、今年1月、事実婚パートナーの元女優、山本万里子に看取られ死去したのは誰?
答:松方弘樹

【4426】今年1月19日、ブラジルのリオデジャネイロ近郊で、焼けた車内から遺体で発見されたロアラ・ブラスが、ボーカルの一人として参加していた、1989年にフランスで結成されたポップスバンドで、ダンス音楽「ランバダ」のヒット曲で知られるのは何?
答:カオマ

【4427】娘の〈タミーナ・ -〉、養子の〈シム・ -〉もプロレスラーである、本名をジェームズ・ライアーという、「スーパーフライ」「飛獣」などの異名を持つフィジー出身のプロレスラーで、全日本プロレスでも活躍し、同団体の「世界最強タッグ決定リーグ戦」で1981年にブルーザー・ブロディとのタッグチームで優勝しているのは誰?
答:ジミー・スヌーカ

【4428】姉の純子、幸子(さちこ)、兄の礼仁(れいじん)も日本を代表するテニス選手であった、1953年と1956年に全日本テニス選手権男子シングルスで優勝したテニス選手で、1955年の全米選手権(現在の全米オープン)男子ダブルスで宮城淳(あつし)とペアを組んで優勝したのは誰?
答:加茂公成(かも・こうせい)

A.

【4415】ケネス・アロー

【4416】船村徹

【4417】鈴木清順(せいじゅん)
※本名、鈴木清太郎(せいたろう)。弟に元NHKアナウンサーの鈴木健二がいる。

【4418】原田治

【4419】三浦朱門
※妻は曽野綾子(本名:三浦知壽子)。

【4420】チャボ・ゲレロ・シニア / チャボ・ゲレロ

【4421】泉田純(いずみだ・じゅん)

【4422】青山ミチ

【4423】ドミニカ共和国

【4424】ジョン・ハート

【4425】松方弘樹

【4426】カオマ

【4427】ジミー・スヌーカ

【4428】加茂公成(かも・こうせい)

▼その他、物故者まとめ

<2016年11月>

11月21日

【もりたなるお】
警察官などの職を経て近藤日出造に師事し、風刺漫画を描く。
「真贋の構図」(1980年、オール讀物推理小説新人賞受賞)、「画壇の月」、「無名の盾」、「大空襲」、「銃殺」と計5回直木賞候補となった。
1993年、『山を貫く』で新田次郎文学賞受賞。

<2016年12月>

12月6日

【安保徹(あぼ・とおる)】
医学者。1980年、「ヒトNK細胞抗原CD57に関するモノクローナル抗体」を作製。
1989年、胸腺外分化T細胞を発見。
1996年、白血球の自律神経支配のメカニズムを解明。
胃潰瘍の原因が胃酸であるという定説を覆し「顆粒球説」を提唱。
爪を揉むことで免疫力が上がってさまざまな病気が治ると主張。(爪もみ療法)

12月15日

【丸山昭】
漫画編集者。昭和34年、『少女クラブ』[講談社]の編集長に就任。
トキワ荘に出入りし、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、水野英子らを育てた。

2017年

<1月>

1月3日

【神山繁(こうやま・しげる)】
俳優。テレビドラマ『ザ・ガードマン』では榊隊員役、映画『ブラック・レイン』では大橋警視役、映画『アウトレイジ ビヨンド』では花菱会会長・布施役を演じた。
1956年、女優の文野朋子(ふみの・ともこ)と結婚。

1月8日

【呉阿明】
1980年に創刊され、「台湾優先、自由第一」をスローガンに、台湾独立色の強い論調で知られる新聞『自由時報』の発行人で、董事長(会長)。
日本との交流にも尽力し、2016年秋の叙勲で「旭日重光章」を受章。

1月12日

【小浜元孝(こはま・もとたか)】
元バスケットボール選手。東京都立墨田工業高等学校卒業後、日本鉱業でプレー。1958年現役引退。
いすゞ自動車(秋田いすゞ自動車→いすゞ自動車→秋田いすゞ自動車)の監督として黄金時代を築いた。
1979年から3度にわたってバスケットボール男子日本代表のヘッドコーチを務めた。

【ウィリアム・ピーター・ブラッティ[米]】
作家、脚本家。
『地上最大の脱出作戦』や「ピンク・パンサー」シリーズの第2作『暗闇でドッキリ』などのコメディ映画で脚本を担当。
ウィリアム・フリードキン監督の映画『エクソシスト』の原作者で、脚本・製作も担当。

1月14日

【周有光[中国]】
経済学者、言語学者。「ピンインの父」と呼ばれた。
111歳の誕生日の翌日に死去。

1月15日

【木之本興三(きのもと・こうぞう)】
元サッカー選手。古河電気工業サッカー部(現在のジェフユナイテッド市原・千葉)でプレーした。1975年、グッドパスチャー症候群に罹患し、腎臓の摘出手術を受けた。
川淵三郎、森健兒(けんじ)らとともにJリーグ創設の立役者。
「2002 FIFAワールドカップ 韓国/日本」の本大会で日本代表団長。※大会期間中、ホテルで意識を失い、バージャー病(閉塞性血栓性血管炎)に冒されたことが判明した。

1月16日

【露の雅(つゆの・みやび)】
本名、和氣雅子(わき・まさこ)。女性落語家。
平成19年、露の都(つゆの・みやこ)(本名:小山眞理子)に弟子入り。
急性虚血性心疾患のため35歳で死去。

【ユージン・サーナン[米]】
海軍軍人、宇宙飛行士。1966年、ジェミニ9-A号で初めて宇宙飛行。
1969年、アポロ10号の月着陸船操縦士を務めた。
1972年、アポロ17号の船長として、月面を歩いた最後の人類となった。

1月17日

【岡田節人(ときんど)】
発生生物学者。1989年、発生生物学で最も権威のあるハリソン賞を受賞。
父の岡田利兵衞は伊丹市長にもなった国文学者で、号は柿衞(かきもり)。息子の岡田暁生(あけお)は音楽学者。

1月19日

【小林東(あずま)】
釧路市で「伝説のジャズ喫茶」として愛された「ジス・イズ」の元店主。同店には渡辺貞夫、山下洋輔、大野一雄らが出演した。

1月20日

【宮原安春(みやばら・やすはる)】
元政治運動家、ノンフィクション作家。著書に『わが愛しのテロリアン』『軽井沢物語』『神谷美恵子 聖なる声』『祈り 美智子皇后』など。

【カルロス・アルベルト・シルバ[ブラジル]】
サッカー指導者。1987年から1988年までブラジル代表監督を務め、ソウル五輪で同チームを準優勝に導いた。
1991年、読売サッカークラブの監督としてチームを日本サッカーリーグ優勝に導いた。

1月22日

【宍戸恭一(ししど・きょういち)】
京都市中京区にある名物書店「三月書房」の前店主。
著書に『現代史の視点―<進歩的>知識人論』『三好十郎との対話―自己史の追及』など。

【中村雅哉】
1955年、ナムコの前身となる中村製作所を設立。
1980年にリリースした『パックマン』(企画:岩谷徹(いわたに・とおる))は世界的に大ヒットした。
2005年、バンダイナムコホールディングスの最高顧問に就任。

1月25日

【藤村俊二】
俳優、振付師。愛称は「おヒョイ(さん)」。
ザ・ドリフターズの番組『8時だョ! 全員集合』や、レナウン「イエイエ」のCMの振り付けを担当。
昭和9年生まれの芸能人が集まった「昭和九年会」(しょうわくねんかい)のメンバー。
日本テレビの番組『ぶらり途中下車の旅』の2代目ナレーター。 ※初代は滝口順平、3代目は小日向文世。

【メアリー・タイラー・ムーア[米]】
女優、コメディアン。テレビでは『ディック・ヴァン・ダイク・ショウ』(1961~66年)、『メアリー・タイラー・ムーア・ショウ』(1970~77年)などのコメディ番組に出演。
1980年に公開されたロバート・レッドフォードの初監督作品『普通の人々』で、アカデミー主演女優賞にノミネートされた。

1月26日

【富澤純一(とみざわ・じゅんいち)】
分子生物学者。日本の分子生物学の草分け。
RNAによってDNA複製が制御されることを発見。
1989~97年、国立遺伝学研究所第6代所長。
1996から2005年まで日本分子生物学会の英文学会誌『Genes to Cells』の初代編集長を務めた。

1月27日

【エマニュエル・リヴァ[仏]】
女優。アラン・レネ監督、マルグリット・デュラス脚本の日本・フランス合作映画『二十四時間の情事』(原題:Hiroshima mon amour(ヒロシマ・モナムール))岡田英次と共演。
2012年公開のミヒャエル・ハネケ監督・脚本の映画『愛、アムール』で、アカデミー主演女優賞に史上最年長の85歳でノミネートされた。

1月28日

【ムハマドゥ・ベロ・マサバ[ナイジェリア]】
86人の妻を持ち、このうちの82人と離婚するようイスラム法裁判所から命じられたことがある男性。子供が170人いる。93歳没。

1月30日

【木村重信】
美術史家。国立国際美術館館長、兵庫県立美術館初代館長などを歴任。
1966年、『カラハリ砂漠』で毎日出版文化賞受賞。
太宰治の長編小説『パンドラの匣』の題材となった日記の筆者である木村庄助は実兄。歌人・詩人の木村草弥(くさや)は実弟。

【丹生潔(にう・きよし)】
第4のクォーク「チャームクォーク」の発見者。 ※再発見者のバートン・リヒターとサミュエル・ティンは1976年にノーベル物理学賞を受賞。

1月31日

【時天空 慶晃(ときてんくう よしあき)】
旧名・モンゴル名はアルタンガダシーン・フチットバータル。時津風部屋所属の元大相撲力士。最高位は小結。2014年、日本国籍を取得。
現役引退後は年寄・間垣として時津風部屋付き親方を務めた。37歳没。

【ジョン・ウェットン】
プログレッシブ・ロックの分野で活躍した、イングランド出身のロック・ミュージシャン、ボーカリスト、ベーシスト。「キング・クリムゾン」「U.K.」「エイジア」など数多くのバンドに参加。

<2月>

2月2日

【巷野悟郎(こうの・ごろう)】
小児科医。日本保育園保健協議会会長、全国ベビーシッター協会会長などを務めた。
NHKラジオでの電話による育児相談で知られる。

【岡野俊一郎】
元サッカー選手、サッカー指導者。長沼健(けん)監督の下で日本代表コーチを務め、メキシコ五輪での銅メダル獲得に貢献した。
1990年、国際オリンピック委員会(IOC)委員に就任。
1998~2002年、第9代日本サッカー協会会長。
2002年、東アジアサッカー連盟初代会長に就任。
2003年、日本サッカーミュージアム初代館長に就任。

【近藤晋(すすむ)】
テレビ・映画プロデューサー。『黄金の日日』『山河燃ゆ』などのNHK大河ドラマで制作総指揮を担当。
NHKを退職後もテレビドラマ『失楽園』や映画など数多くの作品の企画、制作などに携わった。

2月3日

【林義郎(よしろう)】
自由民主党所属で、第1次中曽根内閣の厚生大臣、宮沢改造内閣の大蔵大臣を歴任した元衆議院議員。
日中友好会館の会長を務めた。
長男は自由民主党所属の参議院議員、林芳正(よしまさ)。

2月6日

【森治美(はるみ)】
本名、米広治美(よねひろ・はるみ)。脚本家。劇団「森組芝居」主宰。
戯曲『じ・て・ん・しゃ』で1980年度文化庁舞台芸術創作奨励特別賞を受賞。

2月8日

【松野莉奈】
スターダストプロモーションのアイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバー(出席番号は9番)。18歳で急死。

2月9日

【佐藤さとる】
童話作家。挿絵担当の村上勉(つとむ)とのコンビで有名。
日本最初のファンタジー小説とも言われる、『だれも知らない小さな国』を始めとする「コロボックル物語」シリーズで知られる。

2月10日

【山中毅(つよし)】
200m、400m自由形で世界記録も作った競泳選手。
1956年のメルボルンオリンピックでは、自由形の400mと1500mでオーストラリアのマレー・ローズに次ぐ2位、1960年のローマオリンピックでも400m自由形でローズに敗れ2位。ローマオリンピックでは4×200mリレーでも2位だった。(※オリンピックで獲得したメダルの合計は、銀メダル4個)

【マイルズ・カーン[米]】
後に妻となるリリアンさんと共に、アメリカの高級皮革製品メーカー、コーチ (Coach, Inc.)の創業者。

2月11日

【谷口ジロー】
漫画家。代表作に『「坊っちゃん」の時代』(原作:関川夏央)『孤独のグルメ』(原作:久住昌之)など。
『遥かな町へ』で2003年、アングレーム国際漫画祭[フランス]にて最優秀脚本賞、優秀書店賞を受賞。

2月12日

【まついのりこ】
絵本作家、紙芝居作家。
絵本の代表作に、『じゃあじゃあびりびり』『とけいのほん』や、ボローニャ世界児童図書展エルバ賞受賞作の『ころころぽーん』などがある。
夫は著書に『若者たちは学びたがっている』などがあり、数学教育協議会の中心的メンバーとして活躍した松井幹夫、長女は壁画家の松井エイコ、次女はパントマイミストの松井朝子。

【アル・ジャロウ[米]】
ジャズ・ボーカリスト。ジャズ、ポップ、R&Bの3部門でグラミー賞を獲得した。
ヒット曲「モーニン」や、ミリオンセラーとなった1981年のアルバム『ブレイキン・アウェイ』などで知られる。
1985年のUSAフォー・アフリカに参加し、「ウィ・アー・ザ・ワールド」を歌った。
テレビドラマ『こちらブルームーン探偵社』(原題:MOONLIGHTING)』のテーマ曲「Moonlighting」を歌った。

2月13日

【青木玲子】
「東宝現代劇」所属の女優。
森光子主演の舞台『放浪記』で、森の共演者として唯一、全2017回に出演。

2月16日

【ディック・ブルーナ[オランダ]】
グラフィックデザイナー、絵本作家。ナインチェ・プラウス(うさこちゃん / ミッフィー)の生みの親。

2月18日

【イワン・コロフ】
日本では「ロシアの怪豪」「ロシアの雷帝」などの異名で呼ばれた、カナダ出身のプロレスラー。
1971年、ブルーノ・サンマルチノを破り、第3代WWWF世界ヘビー級チャンピオンとなった。

2月19日

【カーシ・クルマン・フィーベ】
ノルウェーの保守党の元政治家で、1991~94年に女性として同党初の党首を務めた。
トールビョルン・ヤーグラン(元首相)の後任として2015年よりノルウェー・ノーベル委員会の委員長を務めた。

【藤池昇龍(ふじいけ・のぼる)】
日本プロゴルフ協会理事。元プロ野球選手(捕手)。プロ野球選手時代の名前の表記は「藤池昇」。
飯塚商業高等学校[福岡県]から、1971年にドラフト9位で大洋ホエールズに指名され、1972年に入団。翌年、交換トレードで日拓ホームフライヤーズに移籍。1974年に現役引退。
プロゴルファーに転向し、1979年ツアーデビュー。
2003年、日本プロゴルフシニア選手権大会優勝。

【ラリー・コリエル[米]】
ジャズギタリスト。ジャズとロックの融合に早くから取り組み、「フュージョンのゴッドファーザー」と呼ばれた。
代表作に、1970年のアルバム『スペーシズ』(Spaces)など。
1972年フュージョン・バンド「イレヴンス・ハウス」を結成。

2月20日

【金ケ江義人(かながえ・よしと)】
有田焼作家。第13代李参平(り・さんぺい)。

2月21日

【スタニスワフ・スクロヴァチェフスキ[米]】
指揮者、作曲家。欧米では略して「Mr.S」とも呼ばれる。
1923年ポーランドのルヴフ(リヴィウ)(※現在はウクライナ)生まれ。
1960~79年、ミネアポリス交響楽団(現・ミネソタ管弦楽団)音楽監督。
2007年4月から2010年3月まで読売日本交響楽団第8代常任指揮者を務め、2010年4月よりから同団桂冠名誉指揮者。

2月22日

【関根茂】
山川次彦(つぎひこ)八段門下の将棋棋士。農林技官からプロになった。
妻は女流棋士番号「1」の関根紀代子。

2月24日

【辛島文雄(からしま・ふみお)】
ジャズピアニスト。1980年から6年間、ドラマーのエルヴィン・ジョーンズ[米]が率いるグループ、エルビン・ジョーンズ=ジャズマシーンに参加した。

2月25日

【中西俊夫】
1976年、佐藤チカ、立花ハジメらとテクノポップバンド、プラスチックスを結成。

【ビル・パクストン[米]】
『エイリアン2』のハドソン役、『アポロ13』のフレッド・ヘイズ役、『タイタニック』のブロック・ラベット(※トレジャー・ハンター)役などで知られる俳優。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。