将棋 | 七大タイトル在位者(平成29年9月3日現在)

今回のテーマは、将棋のタイトル在位者。

Q.

【5112】現在、「王座」と「棋聖」のタイトルを保持しているのは羽生善治ですが、「竜王」と「棋王」のタイトルを保持しているのは、「永世竜王」と「永世棋王」の資格保持者でもある誰?

今年7月に中村太地(たいち)六段が羽生王座への挑戦権を獲得。王座戦五番勝負は9月5日に始まる。

【5113】今年8月30日、第58期王位戦7番勝負の第5局で羽生善治王位(王座・棋聖)を下し、対戦成績4勝1敗で王位を獲得した、岡山県出身で、井上慶太九段門下の将棋棋士は誰?
※王位を獲得したことにより、平成生まれの棋士では初めてのタイトルホルダーとなった。

上記以外の“七大タイトル”、すなわち、名人と王将の在位者は次の通りです。

名人・・・佐藤天彦(あまひこ)

王将・・・久保利明

A.

【5112】渡辺明

【5113】菅井竜也(すがい・たつや)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。