物故者 | 2017年4月下旬

Q.(死去した人物について)

【5203】代表作に『羊たちの沈黙』『フィラデルフィア』『レイチェルの結婚』などがあるアメリカの映画監督は誰?

【5204】「平幕優勝した力士は横綱に昇進できない」というジンクスを打ち破った力士としても知られる、本名を市川(旧姓:佐々田)晋松(しんまつ)という、出羽海部屋に所属した第50代横綱で、「柏鵬時代」に6度の優勝を成し遂げたのは誰?

A.

【5203】ジョナサン・デミ

【5204】佐田の山 晋松(さだのやま しんまつ)

▼その他、物故者まとめ

4月22日

【小川濤美子(なみこ)】
俳人。中村汀女の長女。汀女が創刊・主宰した俳誌『風花』(かざはな)を昭和63年から引き継いだ。
2003年、エッセイ集『中村汀女との日々』を発売。

【中井洽(ひろし)】
元政治家。昭和51年、民社党から衆議院議員に初当選。
自由党副党首、民主党副代表などを歴任。
平成6年、羽田内閣にて法務大臣として初入閣。
平成21年、鳩山内閣にて国家公安委員会委員長兼拉致問題担当大臣に就任。
父の中井徳次郎も三重県上野市(現在の伊賀市)の市長や、日本社会党の衆議院議員を務めた政治家。

【ミケーレ・スカルポーニ[伊]】
自転車競技(ロードレース)選手。
2006年、スペイン国家警察が行ったドーピング摘発作戦「オペラシオン・プエルト」において、ドーピングへの関与が疑われている選手として名前がリストに挙がった。
2011年、ジロ・デ・イタリアでアルベルト・コンタドール[スペイン]に次ぐ2位となり、のちに、コンタドールのドーピング違反により、繰り上げで総合優勝となった。
2014年よりアスタナに所属。
2017年、ツアー・オブ・ジ・アルプスで区間優勝(第1ステージ)。
トラックにはねられ死去。

【金井紀年(かない・のりとし)】
1964年、アメリカ合衆国ロサンゼルスに移住。1976年、共同貿易(Mutual Trading Co., Inc)の代表取締役社長に就任。
1970年代にリトル・トーキョーで、ナカジマ氏がオーナーを務める日本食料亭「川福」(かわふく)に握り寿司バーを開いたことで、アメリカにおける寿司ブームの仕掛け人と言われる。

4月23日

【3代目 三遊亭圓歌(えんか)】
本名、中澤圓法(円法)(なかざわ・えんぽう)。落語家。
「授業中」「浪曲社長」「中沢家の人々」などの新作落語で知られる。吃音を克服した経験があり、「授業中」における、カール・ブッセの詩を朗読する場面での「山のアナ、アナ・・・」のくだりで有名。
「2代目 三遊亭歌奴(うたやっこ)」時代にテレビに多く出演。
落語家で初めて、黒以外の色の紋付きを着て高座を務めた。また、眼鏡を外さずに高座に上がったのも初めて。
江戸落語界で初めて女流の弟子を取った。※1980年に三味線漫談の三遊亭小円歌(前座名「あす歌」)、1981年に落語家の三遊亭歌る多(前座名「歌代」)が入門。
落語協会で、副会長(1987年 – 1996年)、会長(1996年 – 2006年)、最高顧問(2006年 – 2017年)を務めた。

【フランティシェク・ライトラル】
サッカー選手。元チェコ代表DF。
2014年、ブンデスリーガのハノーファー在籍時は、酒井宏樹とポジションを争った。
トルコ1部のガジアンテプスポルに所属していた2017年、自宅で首を吊った状態で発見された。

4月24日

【三宅博】
元八尾市議で、平成24年に衆議院議員総選挙で日本維新の会から比例近畿ブロックに出馬して当選。
「頑張れ日本!全国行動委員会」大阪支部代表、「特定失踪者問題調査会」常務理事などを務めた。

【ベンジャミン・バーバー[米]】
政治学者。著書に『ストロング・デモクラシー―新時代のための参加政治』『ジハード対マックワールド―市民社会の夢は終わったのか』『予防戦争という論理―アメリカはなぜテロとの戦いで苦戦するのか』『消費が社会を滅ぼす?!―幼稚化する人びとと市民の運命』などがある。

【 ロバート・M・パーシグ[米]】
ベストセラー『禅とオートバイ修理技術』で知られる作家。

【ニコラス・サンド[米]】
出生名、ニコラス・フランシス・ヒスキー。両親の離婚で、母方の姓「サンド」を選んだ。
幻覚剤の使用・製造・流通のための組織「永遠なる愛の共同体(The Brotherhood of Eternal Love)」における「闇の化学者」。
LSD(リゼルグ酸ジエチルアミド)の大量製造や、DMT(ジメチルトリプタミン)の合成で知られる。

4月25日

【川本邦衛(くにえ)】
ベトナム学者。著書に『ベトナムの詩と歴史』『ホー・チ・ミンの詩と日記』など。

【阿部四郎】
実業家。プロレスのレフェリー。
全日本女子プロレスで、ヒール軍団「極悪同盟」に肩入れする、可変速カウントは当たり前のレフェリングを行い、「悪徳レフェリー(極悪レフェリー)」として知られた。
息子の阿部信輔もZERO1-MAXなどでメインレフェリーを務めた。※こちらは正統派レフェリー。

【井上雅博】
ヤフー株式会社の前社長。※現社長は宮坂学。
1979年、東京理科大学理学部数学科を卒業し、ソード電算機システム(現・東芝プラットフォームソリューション)に入社。
ソフトバンクで社長室・秘書室長などを務めた。
アメリカ合衆国カリフォルニア州で、趣味のクラシック・スポーツカーの耐久レース大会に参加中に事故死。

4月26日

【高田良信(たかだ・りょうしん)】
法隆寺128世管主、聖徳宗第5代管長。「法隆寺学」の確立に取り組んだ。
女優の高田聖子(しょうこ)は娘。

【ジョナサン・デミ】

4月27日

【佐田の山 晋松】

【エドゥアルト・ブルンナー】
スイス生まれのクラリネット奏者。
パリ音楽院でルイ・カユザックに師事した。
1963年、バイエルン放送交響楽団の首席クラリネット奏者に就任。

【ピーター・スピア】
オランダ出身のアメリカの絵本作家、イラストレーター。
1978年、『ノアのはこ船』でコールデコット賞受賞。
他の作品に『せかいのひとびと』『ばしん!ばん!どかん!』など多数。

4月28日

【斎藤智恵子】
ストリップ劇場の名門「浅草ロック座」の名誉会長。ビートたけしから「ママ」と慕われた。
36歳の時に東八千代という芸名でストリッパーに転身。その後、経営者に転じ、ロック座チェーンを展開。
2003年の映画『座頭市』で企画を担当。

【板倉宏】
刑法学者。日本大学名誉教授。新聞やテレビのコメンテーターとしても活躍。
長男の板倉宏昭は経営学者。

4月30日

【ウーリー・ステック[スイス]】
「スイスマシーン」の異名をとる登山家。
アイガー、グランドジョラス、マッターホルンのアルプス三大北壁で最速登頂記録を持つ。
2017年、エベレスト西稜からローツェへの縦走を計画し、高所順応期間に近くのヌプツェを登っている途中、滑落して死去。

【淡野徹(だんの・とおる)】
昭和39年の東京オリンピックの開会式で、国立競技場上空に戦闘機で五輪マークのスモーク(煙)を描いた航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」のメンバー。(5色の五輪を担当した5機のF86のうち、黄色のスモークを吐く機体を操縦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。