Q.

【5532】2017年12月23日、阪神競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳/芝2000m/12頭立て)に出走し、デビュー戦となった同レースで、クリストフ・ルメール騎手の騎乗で勝利を収めた、父はディープインパクト、母はベネンシアドール、母の父はキングカメハメハという血統を持つ鹿毛の牡馬[栗東・池江泰寿厩舎]で、名付け親はビートたけしであり、その馬名は彼が2010年に受章したフランスの芸術文化勲章の等級にちなむというのは、何という馬でしょう?
※DMM.com証券の投資ファンド(一口馬主)「DMMバヌーシー」(馬主名:DMMドリームクラブ)の所有馬として待望の初勝利であった。

同馬は決勝線手前で内側に斜行し、サトノグロワール(2着)などの走行を妨害したため、ルメール騎手は2018年1月6日から13日まで8日間の騎乗停止処分となった。

答えを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。