第11回朝日杯将棋オープン戦/女流5冠/ポナンザ搭載「あきこちゃん」

将棋の時事問題です。

Q.

【5700】今年で第11回を迎えた朝日杯将棋オープン戦[朝日新聞社主催]は藤井聡太五段の優勝で幕を閉じました。
(※史上最年少の15歳6カ月での一般棋戦優勝です。更に、この優勝により史上最年少での六段昇段も果たしました)
さて、この棋戦で、藤井聡太と決勝(*)で対局した、漫画『将棋めし』(※作者:松本渚 /『月刊コミックフラッパー』で連載中)の棋譜監修も手掛けている八段の将棋棋士で、まだ早稲田大学の学生だった2010年に、23歳にして王位のタイトルを獲得したのは誰でしょう?

(*)ちなみに、藤井聡太は、準々決勝では佐藤天彦名人を破り、準決勝では羽生善治竜王を破った。

【5701】現在、6つある将棋の女流タイトル戦のうち、マイナビ女子オープンを除く5冠(リコー杯女流王座戦、岡田美術館杯女流名人戦、女流王位戦、霧島酒造杯女流王将戦、大山名人杯倉敷藤花戦)を保持している、女性初の「プロ棋士」を目指して、2011年に奨励会入会を果たした「女流棋士」で、今年2月18日、奨励会の三段リーグで対戦成績が7勝9敗となり、残り2局に勝っても勝ち越すことができなくなり、年齢制限で退会が決まってしまったのは誰(※現在、満25歳)でしょう?
※奨励会は、原則として満26歳の誕生日までにプロ棋士の四段にならないと退会となる。

【5702】今年2月16日より、LINE公式アカウントから、コンピュータ将棋ソフト「Ponanza(ポナンザ)」(メイン開発者は山本一成(いっせい))の最新版と対局できる「〔 ホニャララ 〕クルー♪あきこちゃん」の提供を始めた、大手コンビニはどこ?
※Ponanzaだけに、強すぎると話題になっています。

A.

【5700】広瀬章人(あきひと)

【5701】里見香奈

【5702】ローソン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。