日大アメフトの悪質タックル問題 | 4問

5月6日に東京都調布市のアミノバイタルフィールド(東京スタジアム補助グラウンド)で行われたアメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦で、日本大学の選手が悪質なタックルを繰り返して退場となった問題に関するクイズです。

Q.

【6170】アメリカンフットボール部の愛称。日本大学(Nihon University)はフェニックスですが、関西学院大学(Kwansei Gakuin University)は何?

【6171】5月6日の試合で、関西学院大のQB(クォーターバック)・奥野耕世(こうせい)選手に後ろからタックルをしてけがを負わせた日大のDL(ディフェンシブライン)の選手で、22日に記者会見を行い、その悪質な反則は内田正人(まさと)前監督や井上奨(つとむ)コーチ(※23日、「コーチを辞任します」と述べた)の指示によるものであると述べたのは誰?
※奥野選手の父は、大阪維新の会所属の大阪市議会議員である奥野康俊(やすとし)。

【6172】5月17日に記者会見を行った、関学大アメフト部の監督は誰?

【6173】5月23日の記者会見(*)で、内田正人は常務理事の職務一時停止し謹慎すると述べました。ところで、現在、日大の理事長を務めている、かつてアマチュア横綱にもなった、相撲部出身の人物は誰?
(*)司会を務めたのは、元共同通信記者で経済部長や論説委員長などを歴任した、日大の企画広報部職員の米倉久邦(よねくら・ひさくに)。

A.

【6170】ファイターズ

【6171】宮川泰介(みやがわ・たいすけ)

【6172】鳥内秀晃(とりうち・ひであき)

【6173】田中英壽(ひでとし) / 田中英寿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。