★8問―SuGのSHIGERU、『TOKAKUKA』、5歳サバ読みなど。

さて、今日は、

音楽時事8問。

Q.

【873】このほど、2010年6月18日に口腔がんのため死去していたことが分かった、1950年代に活躍し、NHK紅白歌合戦にも計6回出場している歌手で、「コトコトコットン コトコトコットン ファミレド シドレミファ」という歌詞も印象深い『森の水車』や、ヘルシンキ五輪開催に合わせた『オリンピックの歌』などで知られるのは誰?
答:荒井恵子

【874】ボーカルの武瑠(たける)が慢性扁桃炎のため一時休養中であるヴィジュアル系ロックバンド「SuG」(サグ)に、新しくボーカリストとして「SHIGERU」が電撃加入しました。このSHIGERUの正体である、色黒ぶりでも有名な歌手は誰?
答:松崎しげる

【875】フジテレビ系の番組『オモクリ監督 ~O-Creator’s TV show~』にて、自ら作詞作曲した楽曲『TOKAKUKA』を披露したところ、評判が良く、CD化を望む声も多数出るほど絶賛されているという、お笑いトリオ「ロバート」のメンバーは誰?

  • 様々な施設が、「都か区か」、「都がやっているのか、区がやっているのか?」という内容の歌詞で構成されいています。
  • ファンからの要望により、iTunesとレコチョクにて配信リリースされました。

答:秋山竜次

【876】2013年12月に放送された『今夜くらべてみました』[日本テレビ系]のなかで、30歳になる2014年に引退する意思を示していたが、現在も活動を続けており、その理由として、「初のレギュラー番組を抱えている」「イメージモデルのオファーがあった」などを挙げている歌手・タレントで、現在活動休止中のバンド、day after tomorrowのボーカルだったのは誰?
答:misono

【877】Dragon Ashのメンバーである、Kjこと降谷建志によるソロプロジェクトが始動しました。3月16日に配信リリースされた第1弾楽曲のタイトルは何?
答:『Swallow Dive』

【878】このほど、アメリカの3人姉妹バンド「HAIM」(ハイム)のエスティ・ハイムや、ホリー・ミランダ、ケンドラ・モリス、ジュリア・ハルティガンらと共にガールズ・バンド「The Singles」を結成しファーストシングル「Candy」を発表した、2008年にトム・ウェイツの楽曲10曲をカバーしたアルバム『レイ・マイ・ヘッド』で歌手デビューをしているアメリカの女優で、『真珠の耳飾りの少女』『ロスト・イン・トランスレーション』『マッチポイント』『アベンジャーズ』『LUCY/ルーシー』などの映画に出演してるのは誰?
答:スカーレット・ヨハンソン

【879】少しでも若く見えたほうがいいという周りのスタッフからの勧めもあって、昭和42年、23歳だったにもかかわらず18歳としてデビュー。以来、48年間、年齢を5歳サバ読みしつづけていた、現在70歳の演歌歌手で、ヒット曲『炎』などで知られるのは誰?
答:冠二郎

【880】このほど、通訳や翻訳を仕事にしているフランス人の一般男性と結婚していたことが分かった、菅原道真の末裔に当たるというレゲエ・シンガーソングライターで、ギリシア神話に登場する知恵の女神に因んだ名前を名乗っているのは誰?
答:Metis(メティス)

A.

【873】荒井恵子

【874】松崎しげる

【875】秋山竜次
※ロバートの他のメンバーは、馬場裕之、山本博。

【876】misono
※倖田來未の妹。

【877】『Swallow Dive』

【878】スカーレット・ヨハンソン

【879】冠二郎(かんむりじろう)
※本名、堀口義弘。

【880】Metis(メティス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。