【R-1】これで「努力の跡」が見えました。

【ニュース】ガリクソン、R-1敗退に納得できず怒りの“辞退宣言”も……「2度と出るかヴォケ!」

「R-1ぐらんぷり2014」の3回戦で敗退したガリガリガリクソンが怒り狂っています。
観客にはウケていたのに審査員からの評価が低かったとのことです。
審査員から言われた敗退の理由は、「努力の跡が見えない」だったそうです。
でも、ツイッターで怒りまくっているのを見ると、これぞ努力の証明のような気もします。
必死にがんばったのに評価されなかったら怒りたくもなりますわな。

まあ、怒りの最大の原因は、お客さんにすごくウケていたのに落とされたことなのでしょうけど。

「お客さんの満足度が1番ちゃうんか!審査員のためにやってるんちゃうわ!」とキレるのもわからないではないですが、勝ち上がるためには審査員のためにやるしかないですよ。
だって、この3回戦ではお客さんは審査に参加できないんでしょ? そしたら審査員にウケるようなネタにするのが一番じゃないですか。

どうせ悪態をつくなら「2度と出るかヴォケ!」よりも「お客さんにも投票させろ!」とでも言うほうがましです。

それにしても審査員は誰なんでしょう? 何人の人が審査するのでしょう? ガリクソンがあんなツイートをしているんだから大御所は絶対いないはずですね。上下関係の厳しいお笑い界ですから。

観客と審査員の好みが一致していたらこんな問題は起こらずに済んだはずですよね。まあ、好みにズレがあっても、観客が大爆笑すれば審査員もそれに影響されて得点をいくらかプラスすることもあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。