R-1ぐらんぷり2018 決勝

今年(平成30年)で第16回となるピン芸コンクール「R-1ぐらんぷり」の決勝からのクイズです。

Q.

【5875】審査員を務めた桂文枝、関根勤、久本雅美、陣内智則、ヒロミの5人のうち、今回初めて「R-1ぐらんぷり」決勝の審査員を務めた2人とは誰と誰でしょう?
答:久本雅美、陣内智則

【5876】先天性緑内障で生まれつきほぼ盲目である、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の漫談家で、今年のR-1ぐらんぷりで優勝したのは誰?
答:濵田祐太郎

【5877】大阪NSC35期生(※首席で卒業)であり、〔【5876】の答え〕と同期である、本名を吉田有里という、英会話も得意なピン芸人で、今月6日に生放送された「R-1ぐらんぷり2018」の決勝でファイナルステージに進出し、2位になったのは誰?
答:ゆりやんレトリィバァ

【5878】本名は小嶋章弘。
「R-1ぐらんぷり2018」で決勝に進出し、アニメ映画『君の名は。』のパロディーで「ハゲのおっさん」と「女子高生」が入れ替わってしまうというネタを披露し、最終的にファイナルステージで3位となった、
SMA NEET Project(エスエムエー・ニート・プロジェクト)所属のお笑い芸人で、
本名を斉藤誠人(まさひと)という、ツッコミ担当のマー坊と共に「ロビンフッド」というお笑いコンビで活動しているのは誰?
答:おぐ

【5879】「R-1ぐらんぷり2018」で共に決勝進出を果たした、ツッコミ担当の粗品(そしな)(本名:佐々木直人)とボケ担当のせいや(本名:石川晟也)からなるお笑いコンビは何?
※大会史上初めて、同じコンビの2人が揃って決勝に進出した。(せいやは復活ステージ2位通過)
答:霜降り明星

【5880】今大会で、主な活動がピンでない芸人でありながら決勝進出を果たしたのは、〔【5878】の答え〕、〔【5879】の答え〕の2人と、〔〈 A 〉長田〕の4人でした。
さて、〈 A 〉に入る、ボケ担当の長田庄平(おさだ・しょうへい)とツッコミ担当の松尾駿(しゅん)からなるお笑いコンビの名前は何?
答:チョコレートプラネット

【5881】今大会が4年連続の決勝進出であり、また、今大会で、史上最多の3回目となる敗者復活からの決勝進出という記録を作った、本名を松本洋平という、SMA NEET Project所属のお笑いタレントは誰?
答:マツモトクラブ

【5882】普段はヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」のアプリ開発を行うエンジニアとして働いているという、
2014年から2016年にかけてワタナベエンターテインメントに所属し、「なまちゃん」の芸名で活動していた、
湘南高校と早稲田大学文化構想学部を卒業している高学歴芸人で、
笙(しょう)を演奏する雅楽ネタで知られ、今年のR-1ぐらんぷりで初の決勝進出を果たしたのは誰?
※現在はフリー。
答:カニササレアヤコ

【5883】共に3年連続3回目の決勝進出を果たしたお笑い芸人で、本名が小田芳裕であるのはおいでやす小田ですが、本名が吉岡大輔であるのは、マセキ芸能社所属の誰でしょう?
答:ルシファー吉岡

【5884】現在放送中のNHKの朝ドラ『わろてんか』に主人公(演:葵わかな)の同級生のお楽(おらく)役でちょろっとだけ出演しており、
『おはようコール ABC』など関西の情報番組でリポーターとして活躍している、
松竹芸能所属のお笑いタレントで、
今年のR-1ぐらんぷりで初の決勝進出を果たしたのは誰?
※松竹芸能からは、もう一人、紺野ぶるまが、2年連続2回目の決勝進出を果たした。
答:河邑(かわむら)ミク

A.

【5875】久本雅美、陣内智則

【5876】濵田祐太郎(はまだ・ゆうたろう)

【5877】ゆりやんレトリィバァ

【5878】おぐ

【5879】霜降り明星(しもふりみょうじょう)

【5880】チョコレートプラネット

【5881】マツモトクラブ

【5882】カニササレアヤコ

【5883】ルシファー吉岡

【5884】河邑(かわむら)ミク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。